占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:174 hit、合計:174,382 hit

011 ページ11

.









「お前雄英体育祭出るのかよ」

「うん、しっかり見ててね弔くん」

「お前ああいうのやるタイプなんだな」

「ヒーローの卵が普通科に倒されるの面白くない?」

「まあ、そりゃな」









体育祭に出るうまをいつものバーカウンターに座って弔くんと黒霧さんに向かって話す。

荼毘やトガちゃんは今日はいないらしく少し肩を落としたが、
黒霧さんが私の好きなエビマヨを作ってくれたので気分は上々。

窓がないこの部屋は薄暗いけど、どこか心地いい。








「弔くんて個性何?」

「見せてやるよ」







弔くんはいらなくなった今日の新聞を4本指で掴んで、最後に中指をピタッとくっつけた。

その瞬間に新聞紙はさらさらと灰になって机の上に積もった。








「崩壊?」

「そうだ。5本指で触るとなんでも崩せる。」

「それは意思に関わるもの?」

「いや、触れたものは全て」

「へえ、私死ぬときは弔くんに殺してもらおっと」

「それはいいな」




ふっと笑うと私の頭をさわさわと撫でた。




「もしかしたらさ、私の個性も分解だから触れるかもね。
力の打ち消し!的な!」







自分でも馬鹿げた策だとは思うが、案外間違ってもいないとも思うんだ。


弔くんも少し考えたように頭を捻っていたが、私の個性が修復だということを思い出し、一度手を重ねてみることになった。







「よし、やってみよ」





ゆっくりと手を重ねても、私たちの体には何も起こらなかった。

弔くんが、人生で初めて5本指で触っても崩壊しない物だった。





「えー、私弔くんに殺してもらえないね」

「ああ、無理だな」






弔くんはなぜか、どこか嬉しそうだった。









.

012→←010



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (227 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
368人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 僕のヒーローアカデミア , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アゲハ - この作品、面白くて凄く良かったと思います!!ちなみに私もヴィラン連合達が推しです! (3月17日 21時) (レス) id: fadb46413f (このIDを非表示/違反報告)
わか(プロフ) - 名無し44613号さん» とっても嬉しいお言葉です、、、ありがとうございます!新しい作品もあとがきのところに貼ったのでぜひ見てみてください〜! (3月16日 22時) (レス) id: c590ef5e52 (このIDを非表示/違反報告)
名無し44613号(プロフ) - めっちゃ、面白かったです!!次の作品も楽しみにしてます〜!! (3月16日 21時) (レス) id: e5626cc550 (このIDを非表示/違反報告)
わか(プロフ) - 神織さん» 私もヴィランに推しが多いのでどうしてもたくさん出したくなってしまいます…(笑)!50話に抑えるつもりなので今週中には完結してしまいますが、最後までよろしくお願いいたします。 (3月15日 20時) (レス) id: c590ef5e52 (このIDを非表示/違反報告)
神織 - すっごく面白いです!個人的にヴィラン推しなので、主人公がヴィラン側なのが嬉しい...。それにあの感動の爆豪救出シーンのところが主人公のヒーロー嫌いに拍車をかけていて、見ててゾクゾクします!(変態) 更新頑張ってください!楽しみにしてます! (3月15日 13時) (レス) id: a6841af2ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:わか | 作成日時:2020年3月4日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。