占いツクール
検索窓
今日:149 hit、昨日:375 hit、合計:251,837 hit

『不信感の行く末』 ページ15

@






向井「Aちゃん俺に隠してることあるやろ。」












それはお昼時に突然言われたひとこと










「え、突然どうしたんですか…」

向井「んー……領主様の勘?ってやつや、笑」










向井さんは笑っていたけど、実際そんな明るい雰囲気ではなくて
近くにいる目黒さんの冷たい視線もひしひしと感じる





隠し事なんて………頭に浮かぶのは、パラレルワールド
そして先日ラウールさんに言われた全員を集めろという条件










向井「Aちゃんも分かっている通り…俺、何でも信じやすいやん?話してみても損はないと思うんやけど………」







言うとしたら今しかかない

疑われたら、その時はその時だ






「実は、私……」











いずれ話すことになっていたであろうこの事実

もう少し順序を追って…というのもおかしな話だが少しずつ計画的に話した方が信じてもらえやすいとい思ったけれど


突然話して果たして信じてもらえるのだろうか




















向井「ぱ、ぱられるわーるど!?」


「はい……それで、」


向井「なんや〜そういうことやったんか!」











予想に反して彼はとても軽いリアクションをとった









向井「言うてくれればそんなん協力したのに!」










誰が赤の他人に、パラレルワールドの話をされて信じるのだろうか
私だったら間違いなく信じないし、正気の沙汰かと疑ってしまう









「…信じてくださるんですか、?」

向井「そんなん当たり前やん!北斗くんの大切なお姫さんやで?信じるに決まっとる!」












目の前の彼は屈託の無い笑顔を私に向けた

東の軍を止めてくださった時もそうだったが、向井さんは典型的な良い人だと思う














「ありがとうございますっ…」








その後何度もお礼を言った


向井さんは気にせんでえぇよと言い、
今度一緒に作戦を練ってくれる約束をしてくださる




人の優しさで涙が出そうになったのは初めてだった












この後 彼は仕事があるとのことで、早々に部屋を出ていかれる

私も後に続いて出ようとしたら、目黒さんに腕を掴まれた















目黒「俺が部屋までお送りいたしますよ。」








.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (749 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1489人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

菜月(プロフ) - とても面白かったです!最後までずっと、楽しませて頂きましたいただきました!ありがとうございました!! (4月8日 8時) (レス) id: 57a5053d23 (このIDを非表示/違反報告)
ユーナ(プロフ) - 完結おめでとうございます。ずっと楽しんで読んでいたので少し悲しいです。ストーリーの最後の展開が最高でした! (4月7日 18時) (レス) id: 220040772f (このIDを非表示/違反報告)
ナミヲの家のあろさうるす - 完結おめでとうございます!ひたすら裏のお話は少し苦手だったので、飛ばし飛ばし読んでいたのですが、やっぱりお話がとても面白いです!ストーリーが毎回神がかってます!これからも頑張ってくださいね〜 (4月6日 17時) (レス) id: 2e27670cb5 (このIDを非表示/違反報告)
なぁち(プロフ) - とってもおもしろかったです!久しぶりにこんなに素敵な作品に出会えました!楽しませていただきましたありがとうございます! (4月5日 3時) (レス) id: ee9901d79b (このIDを非表示/違反報告)
あやね(プロフ) - 完結おめでとうございます!最後の終わり方鳥肌が立ちました…これからも楽しみにしてます! (4月4日 22時) (レス) id: 28ac281073 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:FON | 作成日時:2020年3月18日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。