占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:29 hit、合計:28,989 hit

ページ20

『来年もまたここで海の日しましょうね』


なりやまない拍手が、ドームのラストを彷彿とさせる。
こんな狭いハコなのに、今感じてるのはドームクラスの高揚と興奮と、それと寂しさ。


それと、アイツを海に連れてかなきゃならんとまで思ってる自分かたしかにいる。



あの曲も聞きたかった、あの曲はなんだろう、そんな声が聞こえてる。


アイツはギター置いたまま、バックから帰ってこない。
前回はそのままここ来たやんけ。




「渋谷さん、迎えにいってあげたら?」

「俺演者やないんですけど」

「ここのバックゆるゆるだから。渋谷さんなら顔パスっす。」

えー、なんそれ、、

これ持ってってとスミノフ渡されて、アイツこれしか飲まんのかと呆れるけど、足はもうそちらへ向かってた。



ギターやらベースやらエフェクターケースがぞろぞろと並ぶ狭い空間に、青のワンピースにくるまれたアイツがぼけーっと座っとる

・・・小さい背中やな。消えそう。


思わず後ろから抱きしめてしまって。




『す ばる?』


「海、行きたいんやろ」


『連れてってくれる?』


「いいステージ見せてもらったお礼やからな」


『ふふ、ありがとう』



頭のてっぺんに、引寄せられるようにキスして、
そのまま覗きこんで唇にキスしたった。


驚きも、拒否もせん。




「・・・車じゃ行けんよ、飲んでもうた」


『電車がいい』



「片付け、してこい」


そう告げて、バックを出る。




「Aちゃん、倒れてませんでした?」


「酒飲むんやなかった」

「さーせん。電車でお願いします。あとAちゃんも。」


福田、その笑みはどんな意味やねん。くそ。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
77人がお気に入り
設定キーワード:渋谷すばる , 関ジャニ∞ ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アイハ(プロフ) - 8七色8さん» はじめまして、七色さま!コメントありがとうございます!とっても嬉しいです♪またこの2人はこの先ちょっと出てくることがありますので(まだアップは先になりそうですが…)お楽しみいただけたら嬉しいです! (10月4日 21時) (レス) id: 6e77fc1940 (このIDを非表示/違反報告)
8七色8(プロフ) - 面白かったです、続きが読みなくなるくらい (10月4日 17時) (レス) id: aedfceb73f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アイハ | 作成日時:2020年7月20日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。