占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:16 hit、合計:92,158 hit

北ちゃんと ページ27

.





久しぶりにアメコに来た。








かわいい後ろ姿、きっとあの人だ。







「 わっ!! 」
『 は!?びっくりしたー! 』
「 こんにちは、Aさん 」
『 癒しのほくちゃんだ 』
「 Aさん、ひとりですか? 」
『 うん、事務所にメンバーいたけどひとりで来た 』
「 女の子の一人歩きは危ないから一緒に事務所まで行きましょう 」







いつでも優しくて、かわいいAさん。









『 ほくちゃん、お金受け取ってよー 』
「 いりませーん 」









ほんの少し男だと意識して欲しくて、奢ってみたりする。









『 ほくちゃん、最近どう?無理してない? 』
「 うーん、悩む事もありますけど、毎日楽しく仕事出来てます 」
『 良かった! お互い無理せんとこな 』
「 はい!Aさんって、俺がこの業界に入った時からずっと気にかけてくれてますよね 」
『 だって、ほくちゃん可愛いもん。笑 』








可愛いもん、なんて言いながらごまかしてるけど、きっとそれだけじゃない。









□○
デビューも決まり、さらに覚える事が多くなったある日。









俺は、他のメンバーよりダンスや歌が遅れている事をずっと気にしていた。
正直パンクしそうだった。








悔しくて、悔しくて、ほぼ毎日レッスン後に残って自主練。







ある日、スタジオで練習をしているとAさんから声をかけられた。








それが出会いだった。







『 無理したら体壊すで? 』
「 え、あ、Aさん 」
『 こんばんは、北人くんだよね? 』
「 あ、はい 」
『ここの所毎日残って練習してるでしょ? お疲れ様、 』









そう言って飲み物をくれたんだよね、懐かしい。









それからダンスをたくさん教えてくれた、歌もいい声なんだから自信持ってねってたくさん褒めてくれた。









『 わたしね、本当は歌を歌いたかったの。でもね、…夢は叶わなかった。 だから、夢が叶ってるってすごい事なんだよ! 』

『 北人くんの頑張りを見てる人もいる事を忘れないでね 』

『 やっぱりほくちゃんの声って綺麗だね、わたし大好き 』









Aさんからもらった優しい言葉、ひとつひとつが全て僕の励みになった。







今も昔も変わらない。






かわいくて、優しくて、大好きな先輩。






.

裕太くんと( リク )→←大樹くんと



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (89 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
499人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , THERAMPAGE , 佐野玲於
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

AMI(プロフ) - NPNさん» はい! (1月28日 13時) (レス) id: 8d3784594f (このIDを非表示/違反報告)
RAMPLOVE(プロフ) - ありがとうございます!よろしくお願いしますm(_ _)m (1月27日 17時) (レス) id: db14c9a030 (このIDを非表示/違反報告)
NPN(プロフ) - RAMPLOVEさん» コメントありがとうございます(^^) いくつかバージョンを作ろうと思います!少しお待たせするかもしれませんが必ず書きますね! (1月27日 0時) (レス) id: 8680c001cf (このIDを非表示/違反報告)
RAMPLOVE(プロフ) - 樹さんが良いです! (1月26日 23時) (レス) id: db14c9a030 (このIDを非表示/違反報告)
NPN(プロフ) - AMIさん» コメントありがとうございます!そうですねー、ならほくちゃんバージョンも作りましょうか?(乗り気 (1月26日 13時) (レス) id: 8680c001cf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:NPN | 作成日時:2018年12月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。