占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:112 hit、合計:27,902 hit

9 ページ9

.









.









中「愛しのお亮様とは仲良くやってんの?」









ある日の昼休み









中田と弁当食べながら近況報告しあってたらいきなりこれだよ









中田、お前はあれか?馬鹿野郎なんか?









.









「“愛しの”とかまじでやめろ本気でやめろその後のお亮様もまじやめろ笑えないから」





中「あれ、A錦戸くんのことお亮様って呼んでなかった?」





「呼んでないわ、普通に錦戸くんだわ」









中田と喋ると私以上にボケ倒してくるからいちいち反応しないといけないの怠いけど意外と楽しかったりするんだよねこれが









.









中「でもAが錦戸くんと仲良くやってるって聞いて安心したわ、ちゃんと私の代わりにボケ拾ってもらってる?」





「一回錦戸くんの目の前でボケたらキレられたからそれ以来怖くてできてない、でもボケたいっていう私のこの葛藤」





中「まぁ、んなことはどうでもいいんだけど、良かったよ、Aにもようやく春が来たみたいで私も安心したよ」









は??春??中田私の話聞いてた??








「ちょっと待て、話の筋が全く見えないんだが?」





中「なんでよ、好きなんでしょ錦戸くんのこと、付き合っちゃいなよ」





「いや、好きじゃないし、ナチュラルに記憶すり替えんのやめて??」





中「えーつまんないのー」









って上目遣いでこっち見てくるけどそれが通用するの中田の彼氏だけだし、私は断じて錦戸くんの事は好きじゃない









…好きじゃないよ、うん









.

10→←8



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (99 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
379人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 錦戸亮
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆ ん | 作成日時:2019年8月14日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。