占いツクール
検索窓
今日:58 hit、昨日:176 hit、合計:10,864 hit

作品のシリーズ一覧 [連載中]






ある春の日、

出会った彼は

とても美しくて、

寂しそうで

悲しそうで

私によく似ていた。







ある事件から数年後、異国のカフェでそう話す彼女のお話。







彼女の憂鬱。

私の憂鬱。






私の物語の、彼女のお話。








________________


はじめまして。

仕事の暇つぶしにでも書いてみようかと

手を出してしまいました。


気ままに更新していきます。




このお話は二部構成(現段階)です。


1部は語り手目線でお話が進みます。

先輩があなたです。

後輩、が語り手です。

2部では語り手だった後輩が主人公です。

(2部は移行します。)



何も表記のない場合、

語り手

表記のある場合

表記の人物目線で語りが進みます。


ご了承ください。


1部では

先輩=(名前)変更

後輩語り手=(人1)変更


で楽しんでください。執筆状態:続編あり(連載中)

設定を行う場合はこちらをクリック









































test

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
8人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:七瀬 | 作成日時:2019年10月25日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。