占いツクール
検索窓
今日:181 hit、昨日:1,068 hit、合計:16,296 hit

sweet ページ3

.

.




説明を聞いてると永瀬くんは私のことを一目惚れしたらしい。
でも、こんな性格なためか中々話しかけられず話しかけるタイミングを伺って今になったとか。


廉 『 俺、一切Aちゃんの事

リアクションとかで遊んでへんしからかってへん。

本気や。 やから…友達になってくれへんかな? 』


永瀬くんの表情が段々真剣になってきては手を私に差し出してくる。

その行動にもわからず首を傾げると『良いなら握手して欲しい 』と言われた。


私の性格の配慮の為か気を使ってくれる永瀬くんを見て少し信じてもいいだろうと私もそれに目がけて手を伸ばす。


ガッツリした握手は図々しいとかやっぱりそういう人とか思われたくなかったから
人差し指だけを握ると彼は嬉しく微笑んだ。


微笑むと今度は彼から手をギュッと握り返してきた。


こうして意外な人物 永瀬廉くんとお付き合いを前提に友達となってしまった。

sweet→←sweet



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
139人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , King&Prince , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ao11miyu57(プロフ) - めちゃめちゃ素敵な作品ですね。続きが気になってしかたないです(^-^)更新楽しみにしてます\(^^)/ (4月10日 4時) (レス) id: 0d62593897 (このIDを非表示/違反報告)
NOA - 初めまして!!私は廉君が大好きなのでめっちゃキュンキュンしました☆ww続き楽しみにしてます☆ (4月3日 21時) (携帯から) (レス) id: 3696e247e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:永瀬れみ | 作成日時:2019年4月3日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。