占いツクール
検索窓
今日:434 hit、昨日:1,959 hit、合計:152,592 hit

□19.ハウライト ページ20

────……



あの日から、何故だか夜眠れなくなった。

夢を見ることが怖くなった。

思い出したくないことも思い出してしまいそうで。



『……』



半分も食べていない朝食を前に、ぼんやりと窓の外を眺めながらズクズクと痛む心臓を押さえる。

無性に泣きたくて、でも泣けなくて。

それがとっても苦しかった。



寝たいのに寝れない、泣きたいのに泣けない。

今まで感情を押し殺してきた罰なのかもしれない。

でも…



『しょうが、ないじゃん』




感情を押し殺す以外に生きる道が無かったんだもん。
ヘラヘラ笑って誤魔化して、平気なフリして、そうしてないと崩れちゃうそうだったから。


いつしかテレビの向こう側でヒーローが言ってた。世の中笑ってるやつ程強いんだって。

ぎゅっと布団を握りしめた私は、喉に突っかかっていた何かを飲み込んだ。









·









「例の少女が目を覚ました」



その日の夕方だった。

相澤さんが病室に顔を出すなり、そう言い放ったのは。


あれから私は壊理のことを口にしたことがなかった。

したことがなかった、っていうよりはできなかったから。




「彼女がお前に会いたがってる」

『……でも、』

「熱にうなされている時もお前の名を呼んでいたそうだ」



頭に浮かぶのは、治崎さんに置いていかれたあの日のこと。泣きそうな瞳でこちらに手を伸ばそうとしていた壊理。


彼女は、私のことを置いていこうとしなかった。

何もしてあげられなかった私のことを。




『…合わせる顔が無いです』



もう二度と会えることは無いと思ってた。
あの時、壊理を救けることを諦めた私は彼女にどんな顔をして会えばいい?

デクさんや他のヒーローの手によって救けられた彼女に私はもう必要無い。




「…そこんとこの判断はお前に委ねるが、いいのかそれで」




黙ってコクリと頷いた私に、相澤さんは「わかった」と一言だけ。


…会いたいよ、本当は。

でも会ってどうするの?

ごめんねって、また謝るの?




───壊理は私が居なくたって、幸せになれる。

□20.レピドライト→←■18.ローズオーラ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (267 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
721人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 治崎廻   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

碧佳 - え、めっっっっっっっちゃ好きです!!!すんごい続き気になる〜!更新頑張ってください! (3月3日 12時) (レス) id: f33055e332 (このIDを非表示/違反報告)
pico(プロフ) - ありささん» ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しい限りです! (2月17日 0時) (レス) id: 9e63868de4 (このIDを非表示/違反報告)
ありさ(プロフ) - めちゃくちゃ好きですこの作品!めっちゃうちの読みたかったドストライクです!更新ファイトです! (2月16日 22時) (レス) id: 2c7a607a36 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:pico | 作成日時:2020年2月14日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。