占いツクール
検索窓
今日:156 hit、昨日:293 hit、合計:77,054 hit

75. ページ26

NOside




記録──

2018年10月31日 19:00

東急百貨店 東急東横店を中心に半径およそ400メートルの狡↓瓩下ろされる。




___渋谷___





伊地知「牋貳命佑里澆閉じ込められる帳瓩任

一般人は侵入のみ狒覘瓩砲聾朕雄垢

術師は補助監督役含め出入り可能です」


七海「電波は?」

伊地知「断たれています。

連絡は帳を出て行うか補助監督(われわれ)の足を使ってください」


20:14 東京メトロ渋谷駅

13番出口側(帳外)



七海「それで五条さんは?」









帳の中の人々が口々にこう言った。



「五条悟と神呪Aを連れてこい。」


と。





.


Aside


みんなとは離れて補助監督さんと2人っきり。


補助監督「というわけでいってこい!」


『わかりました!』

補助監督「もっかい言うけどー!


なるべく戦うなよー!」



『はーい!!!』


心配性なのかな、、、?



『失礼します、、』



「ひっ!!また人が入ってきたっ!」



またってことは五条先生はもう中か。


『これは人多すぎんだろ、、。』

顔を上げると


結構な人数が、、、






『すいませーん通ります、、、



!!』


さっきまで空いていた天窓のような天井が木で覆われていく。



五条「僕が逃げたらオマエらここの人間全員殺すだろ?


お?」


いま五条先生のこえがした。


ホームの方だ。




富士山の呪霊となんか喋ってる、、、?




!!!!



改札が開いた、、、?!


まさかっ!


漏瑚「逃げずとも


だ」


『とめろ!!!』


線路の方に人が押し出される。

それを阻止するため術式を使ったがさすがに間に合わなかった。

約目50匹の呪霊で押し出された人々をキャッチ。

だけど結局結構な数が線路に出てしまった

五条「おー!A!ないす!」

『言ってる場合じゃないです!!』


五条side

あーさっき出口塞いだのは向こう川和に人間がいるか分からなくするためのブラインドみたいなもんか


それにしてもなんでAも呼ばれたんだ、、?

僕が狙いだろ?

まぁいいやどうせAには人員救助を任せるつもりだし。

それに僕1人の方が全然できる。


五条「Aは人を誘導しておいて」


『え、でも』


五条「大丈夫僕最強だから」

『わかりました、、、っ』

こんな呪いの世界を見すぎるのは良くないよ。

ましてやまだ中三なのに。

可哀想に、。連れてきたのは僕だけど。


.

続く お気に入り登録で更新をチェックしよう!

←74.(6)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (146 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
798人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 男主 , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミカンちゃん(プロフ) - 霞さん» 夜遅くにすみません(>_<)コメントありがとうございます!!gdgdで作者の国語力のなさがバレる作品を読んでくださりありがとうございます!!これからもよろしくお願いします(*^^*) (12月3日 23時) (レス) id: ae02218b67 (このIDを非表示/違反報告)
- 初コメ失礼します。お話のテンポもよく、面白くて好きです!無理をなさらないよう頑張ってください! (12月3日 22時) (レス) id: e546bd61e0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミカンちゃん (元星野ミカン) | 作者ホームページ:http  
作成日時:2020年12月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。