占いツクール
検索窓
今日:114 hit、昨日:115 hit、合計:85,261 hit

・30 ページ30

「ごめんって?泣かんといてや」





A「泣いてへんしっびっくりしただけやしっ」









啜りながら答えるA

いや、完全に泣きそうやん



どんどん小さくなっていくAを
再び優しく抱き締めれば

ビクッと反応する









A「.......高校の時もこう言う事してたんでしょっ」








「んー.......」








なんとも言えない。

確かにやってたっちゃあ
やってたし。

まぁ、遊びやねんけど。。








A「くそ変態野郎、女たらし、グズ男っ」









「そんな言う??」






ポロポロ泣き始めたAの口からは

俺に対する悪口が出てくる

変に強がってる感じ

何だかその様子が小さい子供みたい








小「.......でもA可愛かったで??
必死な感じが」





なんて言えば



「うるっさいっ」っと平手打ちが帰ってくる



ひぇ、恐ろしい

いつもの恐ろしい感じに戻ってしもうた







「しげもさすがにここまでしてへんやろ」




っと呟けば再び平手打ちがかえってくる






「イテッ」




A「おまえら男ふたりは何を勘違いしてるんや。私は誰とも付き合ってないわ!!
ばか!あほ!!!」







「お前ら2人のもクソ野郎や!!」っとセリフを吐き捨てて

逃げるように俺の腕の中から出ていく






「え??じゃあ昼休みのあれは??」




A「しげが勝手に勘違いして
してきてん
さっきのお前みたいな!」







「最低や」って頭を抱えてしゃがみこむ

俺の勘違い?
てかしげも勘違いしてたん??







A「しげもしげで、いきなり告白してくるし.......
のんちゃんものんちゃんでそう言うことしてくるし」



ボソボソと愚痴をこぼす







「え、待って
告白されたん??しげに??」




「そうや!!すべては勘違いからや!」

・31→←・29



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (92 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
470人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 小瀧望 , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年5月25日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。