占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:8 hit、合計:6,794 hit

じゅうさん ページ15

部屋をもらってから少し経ちました……
最近は食堂の仕事も慣れて、味付けも任されるようになったり、献立を考えるようにもなったよ!成長したでしょ!?

村に居る時と違って沢山の人と関わるようになったから毎日が本当に楽しい!!
そういえば、とある子達とも仲良くなったんだよねぇ。それは……






「「「Aさーーーん!!こんにちは!!!」」」
『あぁー!三人娘!やっほーー!!』
私が探検して迷子になった時助けてくれたあの三人娘!あれから何回か話してて仲良くなったのです!
三人娘だけでなく、くノ一教室の皆と山本シナ先生とも沢山話すようになったし!!
学園内の噂話とか、○○先輩派か、△△先輩派か〜とか……女の子らしい話ばかりでとても楽しい!

お「そういえば、Aさんにお願いがあって……」
と「私達、これから町娘になりきる実習があるんですけど、お化粧教えていただけませんか?」
『え、、、、お化粧ですかぃ、、、、』
ゆ「授業でしたものだけじゃダメかと思ってて」
う〜ん……申し訳ないけど……
『ごめんねぇ、ここに来るまでずっと村で畑作業ばかりで……お化粧どころか街にすら行ったことなくて……お恥ずかしい』

三人娘は急に顔を合わせてニコニコし始めた。何か思いついたっぽい。
お「じゃあ、私達と一緒に街に行きませんか?」
と「お化粧とかも授業でやった事なら出来ますし!」
ゆ「Aさん、元がとても綺麗だから絶対似合うと思いますよ!」
『え、えぇ〜〜〜!!!!ほ、本当にいいの!?』
声を揃えてはい!!と言ってくれた。
まじか……超嬉しいわ………!!!!



そのまま一緒にくノ一教室まで行った。
『ねぇねぇ、街ってやっぱり可愛い着物着た方が良いよね?』
ゆ「う〜ん……でも、Aさん顔がいいからシンプルな物でもいいと思いますよ?ね?」
と「うん!Aさん、顔がいいから!」
顔がいいからってなんなん………皆の方が可愛いじゃないか………
まぁ、それば気にしないどこう←(切り替え早い)
と「あ!でも、Aさんに似合いそうな着物あったよね?ほら、この前言ってたやつ!」
お「あ〜!ありましたね!!」
ゆ「あれなら貸し出しできるよね?着てもらってもいいですか?」
『え、逆にいいの?』
お化粧してもらうだけでも嬉しいのに着物まで……
お「勿論大丈夫ですよ〜!」
『嬉しいぃぃ!!ありがとね!!』


話しているうちにくノ一教室に着きました!!
これから楽しみ!!

じゅうし→←じゅうに



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
17人がお気に入り
設定キーワード:食満留三郎 , rkrn , 忍たま
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こっぺ(プロフ) - リンゴさん» コメントありがとうございます〜!只今受験生の身ですので暫くしたら更新したいと思います!続き頑張りますのでこれからも楽しみながら読んでいただければと思います!! (2月24日 23時) (レス) id: 333d27e79f (このIDを非表示/違反報告)
リンゴ - 自分も留三郎が大好きです。続きを楽しみにしてます。 (2月24日 10時) (レス) id: ef49c0a687 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:こっぺ | 作成日時:2018年11月25日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。