占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:139 hit、合計:14,775 hit

#72 ページ25

side You


藤原どしたんやろ

まぁ、ええか



大吾「Aー、髪乾かすで」

あ「んー、」



大吾に乾かしてもらうと眠くなるねんなぁ



コクッコクッ



大吾「ちょいちょい、寝たらアカンで」

あ「眠い」

大吾「起きてやー」




がち眠い





バリンッ





?!?!?!



和也「流星?!落ち着き?!」

流星「うっさい!触らんといて!」





流星?何があったん?





大吾「おおにっちゃん?!どしたん?!」

流星「やだ!こんで!」

和也「急に暴れだしてん」




えぇぇえ、どうしたらいいん〜




大吾「流星?大ちゃんやで?」

流星「知らん!こんで!」

和也「流星の好きな大ちゃんやで?嫌なん?」

流星「ほんまに、やめて(泣)」

大吾「...(lll-ω-)チーン」

あ「大吾…笑」

大吾「どうしたらええんや?」




丈一郎「流星!!」



あ「キャッ」

大吾「見たらあかん」




パンツ1枚で出来た藤原

それから守ってくれてる西畑




丈一郎「流星、大丈夫やで、」

流星「や、めて!」

丈一郎「大丈夫、大丈夫、みんな仲間やで?」

流星「裏切るかもしれん!」

丈一郎「俺らが裏切ると思う?」

流星「……」

丈一郎「大丈夫やから、な?」

流星「うん、」





お?




大吾「丈くん、服きてきて」

丈一郎「あ、ごめん、急いで来たから」

恭平「大丈夫ですか?」

駿佑「流星君、」

謙杜「俺らは裏切りませんよ!」





あ「ねぇ、聞きたいことあんねんけど」





大吾「なに?」





あ「みんなの過去、知りたいねん」

「藤原も流星も隠してる、」



流星「っ、」

丈一郎「話す時が来たかなぁ」



そう言いながら現れた藤原はズボンだけ履いて上裸




大吾「上も着て!」

丈一郎「あ!ごめん笑」




みんなの顔曇ってんけど、

聞かな、




大吾「俺らの過去、知りたいん?」

あ「知りたい、」

大吾「じゃあ、話すか…」

恭平「……」

#73→←#71



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
77人がお気に入り
設定キーワード:なにわ男子 , 関西Jr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:マスカット\(卍ω卍)/ | 作成日時:2020年2月9日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。