占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:440 hit

ハチワ ページ8

カサッ


と、隣から紙を渡された。


茅野?


ちらりと目線を向けると黒板を向いたまま茅野は頷く。


【庵崎さん?あれから来なくなっちゃったね】


……そう、だ。


彼女は教室を出て行った日から登校していない。


【そうだね。大丈夫かな】


カサッ


【どう思う?あの子のこと】


"どう思う"かぁ。


出て行った時の謎のポーズ、僕らを試すような言動に行動、教室に入る前の物憂いげな表情。


【僕には理解出来ない、けど。




可哀そうな人だなって思った】


カサッ


【可哀そう?】


【うん、可哀そう】


彼女は可哀そうなんだ。


誰にも理解されずに知ろうとする前から遠ざけられていつも一人で。


まるで昔の僕みたいだ。


……だからきっと分かったんだ、あの行動の意味が。


停学開けしたばかりの、頭がいいカルマくんでも分からない。


いつも人の感情を見分けて優しく出来る茅野でも分からない。


僕じゃないと分からない。


【すごく、可哀そうな人なんだ】


可哀そうで残酷で一番純粋な彼女。


だから馴染めないんだよ。

キュウワ→←ナナワ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (2 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:暗殺教室
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:リン | 作成日時:2018年2月15日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。