占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:103 hit、合計:278,493 hit

50. ページ25

.



お互い干渉しない。
それがこの家のルール。



だから大倉くんが何を隠そうと関係ないし
そのまま知らん顔してお風呂に入って



信ちゃんの匂いも
大倉くんのキスも



全部洗い流してリビングに戻ると
テーブルの上に並んだ2通の封書が目に入った。



「それ、Aちゃんの」



ソファに寝転がっていた大倉くんが
オレのはこっちって封筒に手を伸ばすから



よく分からないまま私も同じように封筒を
手にして誰からなんだろうと裏返すと



控えめだけれど金の装飾がされていて
ふたつ並んだ名前には見覚えがあった。



ちょっと厚みのある上質な白い封筒。
信ちゃんとハルカさんの名前。



「……結婚するんやって」



さっき大倉くんが隠したのはこれだったんだ。



昨日信ちゃんが会いに来たのも、きっと。



良かった。
お風呂に入ったあとで。



ほんの少しの涙と一緒に
信ちゃんへの想いも全部流してきた。



「……いつ?」



大倉くんがソファに座り直して空いた場所に
並ぶように座って招待状を覗き込んで
出来るだけ明るい声で聞いたのに



「来月」



大倉くんは短く答えると
招待状を封筒に戻して私の手から
抜きとった封筒と一緒にテーブルに置いて



「また泣きそうな顔しとる」



冷やしてきたはずのまぶたに
あたたかい人差し指で優しく触れた。



「泣いてなんかっ……」

「ん、」



泣いてないって言い返そうとしたのに
大倉くんの手が私を抱き寄せるから



その腕の中は信ちゃんと同じ煙草の
匂いじゃなくて私と同じ柔軟剤が香った。

作者より→←49.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (498 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1849人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

@りこ@(プロフ) - あきらさん» 確かにひねくれくんですねwwすぐにはうまい事いきませんね(;'∀')めんどくさい事?なんだろーー?楽しみです(^^) (2018年3月18日 22時) (レス) id: ab3496b852 (このIDを非表示/違反報告)
あきら(プロフ) - @りこ@さん» 何とも思ってなかった、と言いつつ最初から気になる存在だったのかもしれないし、キスを見ちゃった事で自分の気持ちは分かったでしょうね。ただし素直じゃないひねくれた男なので(笑)まだ面倒くさいことになりそうですよー? (2018年3月18日 21時) (レス) id: e9c7617437 (このIDを非表示/違反報告)
あきら(プロフ) - みかとぅーんさん» (〃艸〃) 秘密のひとつくらい、いいよね? 思い出として記憶の中に持ってるくらいはいいと思うの。それで次に進めるならね。さて緑くん。気になる存在になってきた主人公ちゃんにどう近付いていくのか頑張って書くから待っててね!そして熱い告白、受け取ったわー!笑 (2018年3月18日 21時) (レス) id: e9c7617437 (このIDを非表示/違反報告)
@りこ@(プロフ) - 信ちゃんとのキス見ちゃった事で忠義さん自分の気持ちが変わってきたって気づきましたよね(^^)後少しで素直になれますかね?楽しみでーーーーす(≧◇≦) (2018年3月17日 10時) (レス) id: ab3496b852 (このIDを非表示/違反報告)
みかとぅーん(プロフ) - あ…ワタクシもあきらサン大好きー♪(*^^*) (2018年3月16日 18時) (レス) id: 4e09f270b7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あきら | 作成日時:2018年2月17日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。