検索窓

周りからはずっと言われてきた

「あんなにイケメンな兄がいていいね」って

私はいつも「うん」って笑ってた

いつか追いつけるってそう思ってた


容姿に恵まれたお兄ちゃん

容姿に恵まれなかった私

なんでもできたお兄ちゃん

なにもできない私

だんだん差は開いていって

母さんたちからも見放された

暴言は当たり前たまに暴力

苦しいよ…誰か…助けて……

______________________________
エセ関西弁?
クロスオーバー
ご本人様とは関係ありません
キャラ崩壊あり?

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:未月 | 作成日時:2022年4月3日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。