占いツクール
検索窓
今日:259 hit、昨日:205 hit、合計:272,718 hit

28 ページ28

.





深澤さんはその後ちらっと腕時計を見ると



「この時間なら、まだ会社にいるはず…
今日は1人で残業して行くって言ってたから」



とぼそっと呟いた。



「深澤さん…」


「俺が言うのもなんだけどさ、これチャンスじゃない?」



最後までなんて優しいんだろう。


その優しさに涙が零れた。

行こう。


ちゃんと会って翔太に言えなかった想いを伝えに行こう。


私は会社に向かうため来た道を戻ろうと深澤さんに背を向けた。


するとなにか思い出したように彼が


「あ、」と声を上げた。


振り返ると思い出したように彼が言う。



「Aに謝らなきゃならないこともう一個あった!」


「なんですか?」


「Aが倒れた日、家に差し入れ持ってったの、あれ俺じゃないから。」


「え?」


「なんだかんだ言って、いつもAのこと気にかけてたのなべだから。
あいつ素直じゃないからわかりにくいけど…」



あの日、家に来てくれたのは翔太だったの?


エレベーターでその事を伝えた時一瞬驚いた顔をしたのは本当は自分がしたことたったから?


なんで言ってくれなかったんだろう。




深澤さんは胸の前で手を合わせ、謝るポーズをした。



「遅くなったけどちゃんと言ったから許してね」


「…はい。
深澤さん私ちゃんと幸せでした。
大切にしてくれてありがとうございました。」


「その言葉だけでもう十分。
ほら、早く行きな」




深澤さんに後押しされて、私は夜の街を走った。

29→←27



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (376 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2550人がお気に入り
設定キーワード:深澤辰哉渡辺翔太目黒蓮 , SnowMan , 恋愛   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神八爽蘭(プロフ) - namanaさん» コメントありがとうございます。とても嬉しいです(⌒▽⌒)ドキドキしていただけたようでほっとしてます!実は私もふっかが推しです!!ふっか編も頑張って書きますのでたのしまにしていただけると嬉しいです! (12月11日 22時) (レス) id: 7548cab30a (このIDを非表示/違反報告)
namana(プロフ) - 初めてコメントします(^^)もうドキドキしながら毎日更新待ってました!笑 私はふっか推しだったので、次のふっか編も楽しみにしてますね( ´ ▽ ` ) (12月11日 21時) (レス) id: b11e04c615 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神八爽蘭 | 作成日時:2020年11月30日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。