占いツクール
検索窓
今日:1,168 hit、昨日:4,274 hit、合計:626,022 hit

26 ページ26

.






「A!」






次に目が覚めた時見慣れない天井が視界に広がった。


私を呼ぶ声が聞こえて無意識に体を起こす。



「あれ、私…」



確か深澤さんに資料のチェックをしてもらって…


そこからの記憶が無い。



「倒れたんだよ」



体を支えて起こすのを手伝ってくれたのは深澤さんだった。


どうやらここは会社の医務室らしい。


そのままベッドに腰掛けた深澤さんとの距離は思ったより近い。



「ありがとうございまっ…」



お礼を言い終える前に私は深澤さんの胸の中に包まれていた。


ふわっと彼の匂いが広がる。



「心配した。
無事でほんとに良かった。」



いつもだったらすぐにあしらうのに、今はその腕を何故か振り解けなかった。


だってまるで泣きそうな声で呟くんだもん深澤さん。


それなのにパッと体が離れる。



「ごめんごめん。
いきなり抱きついて。
いやー過労だって、Aプロジェクト始まってから忙しそうだったもんな。」


「迷惑かけてごめんなさい。」


「迷惑とか思ってないから。
翔太たちにはAはもう休ませるって伝えてあるから今日はゆっくり休みな?
もし辛ければ明日も休んでもいいんだよ?」


「いやそれは…大丈夫です
今穴あけるわけには…」


「A。
頑張るのはいいことだけど、それよりも体が1番大事なんだよ?
健康じゃなきゃいい仕事もできない。
そのためには休むことも必要なの、わかる?」


「…」


悔しい…こんなところで躓くなんて…


ぐっと下唇を噛んだ。


深澤さんの言ってることはよく分かる。


だけどやっぱり悔しいよ。

27→←25



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (603 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2848人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 恋愛 , 深澤辰哉渡辺翔太目黒蓮   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

神八爽蘭(プロフ) - りんごさん» りんごさまコメントありがとうございます。喜んでもらえて嬉しいです!誰オチの作品でも楽しんでいただけるよう頑張って考えますので楽しみにしていてくださいね! (11月30日 17時) (レス) id: 7548cab30a (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - え?!全員分のオチを考えていただけるなんて嬉しすぎます…!ありがとうございます!!更新楽しみにしています! (11月29日 22時) (レス) id: 1af05a18e5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:神八爽蘭 | 作成日時:2020年11月16日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。