占いツクール
検索窓
今日:181 hit、昨日:514 hit、合計:1,476 hit

黒髪の感情のない少年(1) ページ1

思えば、俺には味方なんていなかったんだと思う。

勉強はほどほど。運動も人並み。

勉強が好きなわけでも嫌いなわけでもなく、必要なんだと教えられて。

友達は特にいない。先生との会話も必要最低限に終わらせる。

趣味もない。裕福な家庭でもなく、貧しくもない。親は共働きで帰ってこない。

こんな状態でずっと育ってきた。

中にはこの状態を見て、親がいるだけましとか、食べ物を食べられているだけで幸せだろうとか言う人もいる。

まぁそれはそうだろう。そんな簡単なことは誰でもわかっている。今更説教されるまでもない。

そしてそういう人たちは、説教のつもりではないともいう。つまりは慰めのつもりか。

しかしこれは慰めといえるのか?相談してもいないのにいきなり横から口を挟んで、自分の世界観、あるいは人間達の一般的な世界観を押し付けてくるのだ。

俺がルールを破ったとでも言いたいかのように怒ってくるのだ。

否、俺がそれらにとって普通じゃないのだろうが。

まぁここで説教ではないと認めたとして、では俺にどうしろというのだろうか。

親から褒められたこともなければ怒られたことも、まともな会話をしたこともない。

食べ物をちゃんと食べられているからといって、今生きていることに希望を見出せるとは限らない。

戦争に巻き込まれていないだけましと言うなら俺を戦場に投げ込めばいい。

なんて下手糞な慰めなんだろうか。

なんて愛想のない人間なのだろうか。

まだまだ言いたいことはあるが、まぁそれをここで言っても無意味だろう。

俺がどう説明しようと自分の世界観を押し付けながらそれは違うと喚くやつはどうせ出てくるのだ。

…こんな考え方しか出来ない俺には、前にも言ったが友人はいない。

クラスメートは敵だ。否、俺は中立でいたが、彼等が俺を敵と認識している以上そういうほかあるまい。

今は高校3年生…受験か。しかしやりたいことがないので特にどの大学がいいという訳でもない。

それを言ったら担任は大いに怒った。何故考えていないのかと。

しかしその叱り方は違うだろう。考えていないのではなく、考えても出てこないのだ。

このような自論を言った結果、俺のことを空気として扱うようになった。

(2)→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 男主人公 , ファンタジー   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

満天星(プロフ) - 紀元前の海苔男さん» 紀元前の海苔男さん、ご指摘ありがとうごさいます!参考にさせていただきます! (6月17日 14時) (レス) id: 4977ad56f4 (このIDを非表示/違反報告)
紀元前の海苔男(プロフ) - 満天星さん» 私の作品に感想くれません?http://uranai.nosv.org/u.php/novel/0067dca55e1/ (6月17日 14時) (レス) id: fa2781bdc8 (このIDを非表示/違反報告)
紀元前の海苔男(プロフ) - ちょー人気ない系非リアの処女作制作中の雑魚です。あの、失礼ですが、瞼、眼、瞳という表現のなかに双眸、眼窩を混ぜて使ってみては?上品に感じません?とか言っといて下品なことを言いますよ。(お気に入り登録させていただきました。)ほんとに人気ないんです! (6月17日 14時) (レス) id: fa2781bdc8 (このIDを非表示/違反報告)
満天星(プロフ) - 感想並びにご指摘等御座いましたらここにお書き頂きます様お願い申し上げます。というかほぼ何でも書いていただいておkです。励ましの言葉などありますと更新ペースが上がる!…かも。 (6月16日 20時) (レス) id: 6ac6ac398f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:満天星 | 作成日時:2018年6月13日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。