占いツクール
検索窓
今日:127 hit、昨日:534 hit、合計:483,849 hit

49 ページ50

.






樹side.






風磨に「お前ちょーだせぇ」と笑われた。





俺と風磨は自分でも言うのもなんだけどモテる。
かなり?結構?モテる。



だから女を落とすことが俺らの遊びだったし、このゲームに負けたことはない。



Aちゃんだって、しょっぴと別れたし可愛いし落としてやろうぐらいの気持ちで、自分のものになったらそれで満足で終わりにしちゃおうかな、なんてクズな考え。



だけど違った。



純粋にしょっぴのこと思ってて、自分より周りで、誰よりも傷付きやすいくせに必死で隠して頑張ってる姿見て好きだと思わないわけがない。




あの日、保健室で聞かれる前までは認めたくなくて、風磨にも調子いい感じで話して

だけどAちゃんに聞かれてたって思うとかなり焦った。





風「は?ガチで好きになったの?お前が?樹が?」


樹「あーもうそうだって!うるせぇな!」



やべぇまじでどうしようって焦る俺に「だっせぇ〜」と笑う風磨。



結局本人にも好きだなんて言えなくて、結果君を困らせた俺をどうか許して。







樹「しょっぴ、Aちゃんのことどう思ってんの」







Aちゃんと別れて教室に戻った後、しょっぴに現状確認。


もし、しょっぴーが好きじゃないっていうのなら

嘘じゃない、ゲームじゃない状態で彼女に恋をしたい。









翔「好きだよ。」







だよな、と苦笑


しょっぴーなら安心して諦めがつく





樹「俺、Aちゃんはしょっぴーと幸せになってもらわないと無理だから」



樹「まって?急になんの話?」







横でテンパる翔太だけどAちゃんの事になると真剣なんだ。


証拠にテンパってたはずの翔太はいつの間にか落ち着いていて







翔「当たり前に幸せになるから大丈夫」







としっかり俺に牽制



俺も新しい恋でもするかな、とゲームを終わらせた日。






୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧


作者です( ᵕᴗᵕ )


移行のお時間がやって参りました!


移行後はもう少しスピードアップで頑張ります。

よろしくお願い致します✧*。



れんあいげーむ。2

この小説の続きへ→←48



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (330 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1893人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 渡辺翔太 , ジャニーズJr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無しちゃん(プロフ) - だくん。さん» ありがとうございます(><)頑張ります!! (1月23日 17時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)
だくん。(プロフ) - 作者様の考え方やお話大好きです。更新頑張ってください! (1月22日 23時) (レス) id: 169a6b186d (このIDを非表示/違反報告)
名無しちゃん(プロフ) - ぴ。さん» 私なんかの作品で泣いて頂けるなんて(><)有難うございます、更新頑張ります(_ _*)) (1月11日 1時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)
ぴ。(プロフ) - 思わず涙してしまいました、、、更新待ってます(><) (1月11日 0時) (レス) id: 29f94e2bfb (このIDを非表示/違反報告)
名無しちゃん(プロフ) - あめりさん» 有難うございます(><)まだまだ未熟ですが、更新頑張ります! (1月7日 0時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:名無しちゃん | 作成日時:2020年1月4日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。