占いツクール
検索窓
今日:234 hit、昨日:614 hit、合計:482,219 hit

24 ページ24

.





翔太side.









あの日のAの言葉が引っかかって頭から離れない。









『美香さんに頼まずに自分で言ってこればよかったじゃん!迷惑だって』









その言葉に本当に心当たりがなく、俺はAの事を迷惑に思ったことなんか一度もない。



それに美香に頼まずってどういうことだ?








美香が何かを言ったんじゃないか。








そんな考えが頭をよぎるが、目の前で美味しそうに弁当を食べる美香を見て、なに彼女を疑ってんだ。と考えるのをやめた。









美「ねぇ〜翔太。美香ね、翔太に相談したいことがあるの。」





『相談?』









弁当を食べ終えた後、急に浮かない顔をした美香に心配という感情が湧いて、俺はちゃんと美香が好きなんだと安心する。



なにやら相談があるらしい美香は俯いて手にぎゅっと力を込めていて、俺はその上から手を重ねて握りしめた。









『なーに、言って?』





美「あのね、美香の勘違いかもしれないんだけど…」









「やっぱり言わないほうがいいかも…」と躊躇する美香の手を今より強く、大丈夫だから、という意味を込めて握った。




すると、決心したように美香は俺の方を向いた。









美「翔太の幼馴染に、Aさんっているでしょ?」







『A??』









美香の口から出たのはAの名前で、やはり美香が関わっているんじゃないかと唾をのむ。









美「樹くんから聞いたんだけど、Aさんが美香の悪い噂流してるらしいの…」









目にうるうると涙をためて今にも泣き出しそうな美香




Aが悪い噂を流している。



それは長年幼馴染をしている俺からしたら信じられない話で、正直、嘘に見えてしまうんだ。





彼女を信じなきゃいけねぇのに。

25→←23



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (330 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1900人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 渡辺翔太 , ジャニーズJr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

名無しちゃん(プロフ) - だくん。さん» ありがとうございます(><)頑張ります!! (1月23日 17時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)
だくん。(プロフ) - 作者様の考え方やお話大好きです。更新頑張ってください! (1月22日 23時) (レス) id: 169a6b186d (このIDを非表示/違反報告)
名無しちゃん(プロフ) - ぴ。さん» 私なんかの作品で泣いて頂けるなんて(><)有難うございます、更新頑張ります(_ _*)) (1月11日 1時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)
ぴ。(プロフ) - 思わず涙してしまいました、、、更新待ってます(><) (1月11日 0時) (レス) id: 29f94e2bfb (このIDを非表示/違反報告)
名無しちゃん(プロフ) - あめりさん» 有難うございます(><)まだまだ未熟ですが、更新頑張ります! (1月7日 0時) (レス) id: 1576c4c9b9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:名無しちゃん | 作成日時:2020年1月4日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。