占いツクール
検索窓
今日:330 hit、昨日:515 hit、合計:340,222 hit

09 私を毛嫌いする理由* ページ9

.





あれは確か、雪の降った日の放課後。


その日の朝はまだ雪が降っていなくて、学校について天気予報で雪が降ると言っていたことを2人に教えれば、2人は傘を忘れたと騒ぎ始める。


それを聞いた女の子たちがすかさず傘を差し出して。


でもテヒョンは受け取らず、みんなが濡れて風邪でも引いたら困るから気持ちだけで大丈夫だよ、なんて歯の浮くようなセリフを吐き捨てた。


ああ、気持ち悪い。


そして放課後、この日私は体育委員の委員会があって、ジミンとテヒョンは私が終わるのを教室で待っててくれているはずだった。


ううん、待っててくれた。


でも、





 





「…え、」





 





教室に戻った私が目にしたのは、





寝ているジミンにキスをする、





テヒョンの姿だった。





 





「っ!」





 





ふざけてするキスとは違う、気持ちのこもったキス。


見ちゃいけないものを見た気がして、私はその場から逃げ出した。


走っている間の記憶はなくて、いつの間にか空き教室に逃げ込んでいて、さっきのことを思いだすと、ふと、私の中のもやもやが晴れた気がした。





 





「ああ、だからか…」





 





だからテヒョンは、私を毛嫌うのだと。


この時初めて気付いた。





.

10 すべてを知ってしまっても*→←08 ハゲと天使と私*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (353 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
664人がお気に入り
設定キーワード:BTS , テヒョン , 防弾少年団
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

緋夏(プロフ) - きむみんじさん» ありがとうございます(´;ω;`)そんな嬉しいコメントを頂けるなんて…!とても幸せです(´∀`*)みんな大好きなので、その思いを感じていただけて良かったです!ありがとうございました! (9月19日 11時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
きむみんじ(プロフ) - 遅ればせながら……重い題材を扱いきれてるところ。。。文章力がすごすぎます! 誰の思いもないがしろにしないところ、登場人物への愛着を感じました。素敵なお話ありがとうございました! (9月19日 7時) (レス) id: 0cae345439 (このIDを非表示/違反報告)
緋夏(プロフ) - みいさん» こちらこそ読んでいただけて幸せです(´∀`*)号泣してくださるなんて…!!ありがとうございました! (9月13日 8時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
緋夏(プロフ) - 轉さん» わあ、私のお話で感動していただけて私が感動です!!ありがとうございます(´;Д;`) (9月13日 8時) (レス) id: 1a4eb51f6c (このIDを非表示/違反報告)
みい - 号泣です。こんなに素晴らしい作品を、読ませていただけて、幸せです。 (9月10日 16時) (レス) id: 7b5dea59e2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:緋夏 | 作成日時:2018年3月28日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。