占いツクール
検索窓
今日:122 hit、昨日:360 hit、合計:158,726 hit

27 ページ28

Aside


どれぐらい経っただろうか

暗かった部屋に日が差し込み、部屋をうっすらと照らす
肩にはゾムさんが寄りかかり、他の3人もまだ眠っている

壁に掛かっている時計を見れば6時45分


『ゾムさん、起きてください。』
zm「ん…。」


あまり大きい声を出すのもどうかと思い、被っていたフードを取った
少しでも明るくなれば多少は起きやすいだろうと考えた結果だ


『朝ですよ。』
zm「んー…。おはよ…。」
『おはようございます。』


まだ眠そうに目を擦って、伸びをした


『朝食って何時からですか?』
zm「…7時からやで。」
『えっ、大丈夫なんですか?今、6時50分ですけど…。』


彼はぽかんとこちらを見て瞬きをする
フードを外した顔を見るのは初めてだが、彼の顔はそこまで顔に興味のない私から見てもイケメンだと思えるぐらい綺麗な顔立ちをしている


zm「えっ…?はよ起こさんとやばくね?」
『ですよね。起こしましょうか。』


寝ている3人を急いで起こす


rbr「ちょ待ってあと5分しかないやん!」
tn「大先生、はよ起きんと置いてくで!」
ut「待って待って!」
zm「走んで!」


4人は走って部屋を出ていった


待っていてくれと言われたがやることもないので透明になってついて行ってみる

.
.
.

ut「セーフ!」
rbr「あっぶなぁ…。」


どうやら幹部の食堂は別の建物だったらしく小さくなったロボロさんをゾムさんが、翼生やしたトントンさんが鬱さんを抱えてギリギリセーフだったようだ


em「トントンさんがギリギリなんて珍しいですね。」
gr「こないだも遅刻してたしな。そんなに書類が溜まっているのか?」
os「書類が溜まるのはやらない人がいるからだよ?グルッペン?」
gr「みんな揃った事だし食べようか!」
tn「後で書類プレゼントしたるわ。」




グルッペンさんが嫌だと駄々をこねていたがそれよりも朝食ということでしばらくすれば食べ始めた

28→←26



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (149 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
566人がお気に入り
設定キーワード:軍パロ , wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

うるふ - 神ですね、、、、色々と、、、w (2月7日 18時) (レス) id: b2f70beae4 (このIDを非表示/違反報告)
キャセル・シリン(プロフ) - (好き)それだけです!!これから頑張ってください! あ、もし良かったらここのうちのトントンをお嫁にもら((((((((殺 (2月5日 22時) (レス) id: 355aca6ddc (このIDを非表示/違反報告)
シュン(プロフ) - キザクさん» 私には勿体ないお言葉…!キザクさんありがとうございます!頑張ります! (2月2日 23時) (レス) id: 413e529d0a (このIDを非表示/違反報告)
キザク - え、何これ…神作?惚れました!!大好きです!!更新、頑張ってください!応援しています!! (2月2日 19時) (レス) id: d6053f6f59 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:シュン | 作成日時:2020年1月26日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。