占いツクール
検索窓
今日:298 hit、昨日:463 hit、合計:234,629 hit

*戦慄 ページ6

岸サイド







初日の公演でAのソロ曲が始まった瞬間にゾッとした。

恐ろしくなった。


リハーサルまでとはまるで雰囲気の違うAがそこにいて、ひとつひとつ噛み締めるように言葉を繋ぐ。


優しい、優しい歌声。

…こんなの、聞いたことがない。
Aはまだこんな風にも歌えたのか。


まるで赤ん坊をふわふわのタオルで包んでやるような柔らかさと温もりをあわせ持った歌声は、俺の心を震わせた。




Aはいまだ、成長している。


あんなことがあって、死ぬ思いをして、それでもこの仕事を誰より誇りに思ってる。

これは、今のAから、あの時の傷ついたAへの歌だ。




岸「、、っ」


岩橋「岸くん…」


岸「Aは、すげぇよ…ほんと、俺なんて手の届かない存在だ。」


岩橋「…誰にも真似出来ないよ、Aのことは。」


岸「まだ、16歳なのにな…一生アイツには追いつけねえや、」




心の奥の方からゾクゾクと震えて、涙がこみ上げてきて、胸が苦しくて。

儚くて消えそうで掴みたいのに掴めない。
いつかふっと消えて無くなってしまいそうだ。

こんな思いは、これから先もAでしか生まれないだろう。



普段ならぱらぱらと消されているペンライトが、今日はほとんど点いたままなのが分かる。

みんなAに魅せられてるんだ。



袖からAのステージを見ながら、楢篠Aの新たな才能が開花された瞬間を目の当たりにした気がした。







.

☆→←☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (210 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1504人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らる(プロフ) - あやめるさん» コメントありがとうございます。現在下書きを進めていますので、リクエストに答えるのが遅くなってしまうかもしれませんが、こちらにお願いします! (12月17日 21時) (レス) id: b46fc1d595 (このIDを非表示/違反報告)
あやめる - リクエストってここに書いた方が良いですか? (12月17日 19時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月12日 9時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らる | 作成日時:2020年12月1日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。