占いツクール
検索窓
今日:234 hit、昨日:262 hit、合計:228,661 hit

*珍しいトリオ ページ30

.







松倉「あーーっ!」


『ふふ、お待たせしました。』


松倉「全然待ってない!ね!如恵留!」


川島「うん。だから気にしないで良いよ。」


『ありがとうございます。』


川島「とりあえずいこっか?」



今日はのえさんのサマパラを見学してから何気にずっと連絡を取り合っていた松倉くんと、保護者のえさんとご飯。

この3人は何気にバランスがいいなあ…と客観的に考える。


道を歩いていると周りを見渡したのえさんが、


川島「シノ、これ被っときな。」


と自分のキャップをわたしに被せてくれた。



『ありがとうございます…え、なんで?』


川島「マスクだけだとすぐバレちゃうよ(笑)」


『あ〜…まあそれはそれで良いんですけどね。』


川島「そうなの?」


『でも今日はひとりじゃないから、気を付けます。ありがとうございます』


松倉「え、キャップめっちゃ似合ってるし顔ちっちゃ…」


川島「ほんとさ、松倉マジでファンの人みたいな反応やめて(笑)」


松倉「超可愛いっ!!」


『わっ!?』


川島「ちょ、おまっ、ばかっ!!何やってんだよ!」


松倉「えー?可愛かったから抱きついちゃった♡」


川島「マジでここ普通の道路だってこと忘れんなよ…?(笑)」


松倉「あ、そうだったそうだった(笑)」



シノちゃんが可愛くてつい〜、ごめんね?なんてあざとく首を傾げられると、良いよとしか言えなくなる。

…この人、確信犯だなあ(笑)



川島「…もう、シノに接触禁止だからなお前」


松倉「ねー、怒んなって!な?悪かったって〜」


川島「はあ…まあシノが大丈夫なら良いけどさ。」


松倉「ほんっと過保護だよな〜」


川島「過保護…ねえ。」


『わたしは全然大丈夫だから、ね?ほら楽しくご飯行こうよ!』


川島「はあ…気遣わせてごめん」


『ううん、謝らないでよ(笑)』



わたしの方をちらっと見ては短いため息をこぼすのえさん。今日も綺麗な横顔。






.

☆→←☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (208 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1509人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らる(プロフ) - あやめるさん» コメントありがとうございます。現在下書きを進めていますので、リクエストに答えるのが遅くなってしまうかもしれませんが、こちらにお願いします! (12月17日 21時) (レス) id: b46fc1d595 (このIDを非表示/違反報告)
あやめる - リクエストってここに書いた方が良いですか? (12月17日 19時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月12日 9時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らる | 作成日時:2020年12月1日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。