占いツクール
検索窓
今日:400 hit、昨日:882 hit、合計:234,268 hit

ページ21

.







そしてSixTONES。色んなことがいっぱいあったね。わたしはまさか、みんなとデビュー出来る日が来るなんて夢にも思っていませんでした。

SixTONESがデビュー出来ないのは、わたしがいるからだ。ずっと、そう思っていました。






…(無言)







みんなには一生言うつもりなかったんだけど、せっかくだから今日、この話をしようかなと思います。



昔からわたしがいつもインタビューなどで一番大きな夢は何かと聞かれた時に話す答え、何か分かりますか?





「SixTONESのシングル曲をわたしが作ること」です。









…この夢は、ずっと『わたしのいない6人のSixTONES』を想定して話していた夢でした。



みんなとデビューは出来ないだろう。それならば外側からSixTONESを支えられる人になろう。
そう思って、わたしなりに出した答えでした。

だから今こうやってデビューを発表してみんなの隣に立っていることが、本当に夢のようで幸せです。


揺らいだこともあったね。
ここに来るまでに、色んな道があったね。

だけど誰もSixTONESでいることを諦めなかったね。


大好きな6人のメンバーと1人も欠けることなくデビューに向かって走っていける。こんなに嬉しいことはないです。

わたしは、SixTONESのためなら何でもできると思っています。
みんなのことが大好きで、ファンの人のことが大好きだから、辛いことも悲しいことも無いです。毎日が楽しいでいっぱいです。本当にありがとう。



えー…


ほっくん。ほっくんとは、2015年のサマステでの出来事が一番記憶に残っています。ソロ曲が終わってわたしがはけた時、袖で一番に出迎えてハグしてくれたね。そのときのほっくんの温もりは今も鮮明に思い出せるほどに覚えています。そのときかけてくれた言葉も、交わした言葉も全て昨日のことのようです。…嬉しかった。

こんなにわたしを見てくれている人がいることが嬉しくて堪らなかった。それだけでわたしが報われた気がしました。決して平坦な道ではなかったけど、やっとスタート地点まで来れたね。ほっくんの言葉のおかげでわたしは今ここに自信を持って立てています。ありがとう。








.

☆→←☆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (210 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1502人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らる(プロフ) - あやめるさん» コメントありがとうございます。現在下書きを進めていますので、リクエストに答えるのが遅くなってしまうかもしれませんが、こちらにお願いします! (12月17日 21時) (レス) id: b46fc1d595 (このIDを非表示/違反報告)
あやめる - リクエストってここに書いた方が良いですか? (12月17日 19時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでとです最高ですコロナウイルスに気をつけてくださいね (12月12日 9時) (レス) id: 8204dae0fb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らる | 作成日時:2020年12月1日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。