占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:529 hit

渡すわけないでしょ 一織side ページ7

まさか、四葉さんと接触したなんて
 
 私の作り上げてきたかっこいい先輩
 
 のキャラが無駄になってしまう。
 
 環「いおりん好きなん?」
 
 はぁ……ライバルになるんですね
 
 いつもなら譲れますが
 
 今回だけは絶対に譲れない……
 
 環「なぁ、いおりん聞いてんの?」
 
 「四葉さん、勉強してください」
 
 環「いおりんが答えたら
 
 ちゃんと勉強する」
 
 仕方ないから答えるしかありませんね
 
 「はぁ……好きですよ
 
 Aさんのこと好きです。
 
 Aさんは私達が売れる前から
 
 優しくしていてくれましたから。」
 
 環「やっぱ優しいんだな!!
 
 Aってさ好きなやついんのかな」
 
 ……好きな人?!
 
 私としたことがまったく
 
 考えてなかった……
 
 好きな人がいる可能性あることを…
 
 「……好きな人……いるんですかね
 
 私もまだ知らないです。
 
 さっワーク26ページ終わらせしょう」
 
 環「おう!!
 
 ……いおりん!俺もAが好き!
 
 だからさ……渡さないからな」
 
 へー?言ってくれますね。
 
 私だってあとからでてきた
 
 貴方に渡すほど甘くないですから
 
 「四葉さんは恋愛には向いていない
 
 性格ですので私の方が有利です。
 
 さぁ、やりますよ。」

俺の弟は大丈夫か?三月side→←思春期2人はライバル?! 環side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (4 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:アイドリッシュセブン , 四葉環 , アイナナ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Alice | 作成日時:2019年5月23日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。