占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:96 hit、合計:32,115 hit

第6話 ページ7

芝健先輩と付き合って一週間…
今日は私の誕生日…
まぁ…誰にも祝ってくれないよね…
でも…少しくらい期待しても良い…よね?
なんて考えながら帰りの準備をしていると


まり「あ…そー言えばあなたって今日誕生日だよね?」
「え?なんで知ってるの?」
まり「前教えてくれたじゃん」
「そー…だったっけ?」
まり「自分で言っといて忘れる?w」
「私はそーゆー人間だw」
まり「マジかw」


なんて話してたら芝健先輩が私の教室を覗いてきた。
だから私は荷物を持ち、まりん君にばいばいと言い、芝健先輩の元へ行った。
芝健先輩の元へ行ったら、芝健先輩が私の荷物を持ってくれた。
そーゆーところがカッコイイんだよね…
そして、そのまま二人で帰った。


芝健「ねぇ…あなたちゃん…もう先輩って呼ぶのをやめてほしいな」
「なんでですか?」
芝健「一応付き合ってるわけだしさ、ね?」
「芝…健…君?」
芝健「なんで疑問形w」
「健君!」
芝健「それがいいなw」
「じゃあこれからそう言いますね」
芝健「うん。よろしくね」
「はい」
芝健「あなた…ちゃん…」
「は…ん…」


振り向きざまに健君がキスをしてきた。
一瞬のことだったから何のことなのか分からなかった。
そのまま少し顔を赤らめながらまた歩いて行った。
え…可愛い…
一応…まりん君に報告しよう…

家着

ベットに寝転びまりん君に電話をした。
そして、一部始終を話した。


まり「健…変態かw」
「知らないw」
まり「もしかして…初めて?」
「付き合うこと自体初めてだよw」
まり「マジか…なんかごめんな」
「ううん。楽しいからいいよ」
まり「そうか…なら良かった」
「うん」
まり「俺…宿題するからまたな」
「うん!またね!」


電話を切り、私も宿題を始めた。
今日は凄い事があった1日だったな…
そう思えた

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

主人公の女の子になりたい

第7話→←第5話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
65人がお気に入り
設定キーワード:アナタシア , 芝健
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しずく - 海乃さん返信ありがとうございます。芝健さんの最後は…お仕置きと言う名のお説教でしょう…お説教…?だと…思います。(←おいw) (8月7日 17時) (レス) id: acdf10f04b (このIDを非表示/違反報告)
海乃 - しずくさん» ありがとうございます!相変わらず面白かったです。最後芝健さん怖い…… (8月7日 10時) (レス) id: 282d2eabe1 (このIDを非表示/違反報告)
しずく - 海乃さんリクエストありがとうございます。それは楽しそうなドッキリですねw凄く壮大なものになると思いますw是非作らさせてもらいます!いつも見てくださってありがとうございます。 (8月6日 20時) (レス) id: acdf10f04b (このIDを非表示/違反報告)
海乃 - 伝わってなかったらごめんなさい。 (8月6日 15時) (レス) id: 282d2eabe1 (このIDを非表示/違反報告)
海乃 - リクエストです。夢主ちゃんとまりん君で芝健さんに夢主ちゃんが本当はまりん君が好きで、まりん君に告白されたから別れてほしいっていうドッキリを仕掛けてるのが見たいです。 (8月6日 15時) (レス) id: 282d2eabe1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しずく | 作成日時:2019年3月3日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。