占いツクール
検索窓
今日:574 hit、昨日:2,495 hit、合計:552,615 hit

丗漆 ページ43

そうして彼らが元々暮らしていた家に帰ってきた


「ただいま」


恵「ただいま」


「夜ご飯何がいい?」


恵「ねーちゃん作るの?」


「うん」


恵「オムライス!」


「わかった

材料ないし買いに行くか」


Aは冷蔵庫を覗きながら言う


恵「ぼくもいく!」


「はいはい」









スーパーにつくと恵がソワソワしていた


「恵、欲しいものある?」


恵「!

おかし!」


「いいよ

選んでおいで」


恵「やった!」


「卵と…ご飯と…ミックスベジタブルと…」


恵「ねーちゃん!

これにする!」


「これだけでいいの?」


恵「うん!」


「恵ちょうど良いところにきた

ケチャップかデミグラスソースどっちがいい?」


恵「デミグラスソース?」


「うーん

黒ーいシチューみたいな味するやつ」


恵「それがいい!」


「りょーかい」

会計をしてスーパーを出る2人


手を繋いで仲良く帰っていった









「じゃあ恵、待っててね

ちゃっちゃっと作っちゃうから」


恵「ぼくおてつだいする!」


「!!

えらいね

じゃあ机拭いて欲しいな」


恵「はーい!」


よいしょ、よいしょと机を拭く恵


それを見て目尻が下がるA


恵「ねーちゃん!

おわったよ!」


恵はパッと明るい笑顔を向ける


「えらいね

お皿3枚枚持ってきてくれる?

このくらいのやつ」


Aはジェスチャーで大きさを表す


恵「うん!」


お皿を抱えて歩く恵


恵「持ってきたよ!」


僕すごいでしょ、と言わんばかりに満面の笑みである


「ありがと

あそこにおいといてね

恵ご飯できるまで遊んでな」


恵「他にお手伝いないの?」


残念そうに呟く恵


「恵がちょー頑張ったから全部終わっちゃった

ねーちゃんの白い袋に入ってるの
恵のおもちゃだから好きなの持っていきな」


恵「わかった!」


袋からいくつかおもちゃを取り出している恵の背中を見て目尻を下げるA



Aは恵に甘いのだろう

丗捌→←丗陸



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (354 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1267人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 双子
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Lily(プロフ) - ありがとうございます! オリキャラは自分の性癖ぶち込んでマシマシで書いてます!! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
- コメ失礼します。とっても面白いです!もう設定が好みすぎて、、、これからも更新頑張ってください、応援してます。 (1月14日 19時) (レス) id: 294cb89c1c (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 彩音さん» ありがとうございます! (1月14日 19時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)
彩音 - めっちゃいいです!!! (1月14日 19時) (レス) id: b864e622be (このIDを非表示/違反報告)
Lily(プロフ) - 雪マカロンさん» ありがとうございます! (1月14日 18時) (レス) id: fd1be6be46 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Lily | 作成日時:2021年1月13日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。