占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:25 hit、合計:12,126 hit

52 ページ4

その場所に走って行くと、ジョディさんにキャメルさん。ジェイムズさんとコナン君までいた。


コナン「Aさん!?」


ジョディ「A!!無事だったのね!?」


『ジョディ…さん…!!』


もう、我慢出来なくて抱きついてしまった。
ジョディさんは少し驚いていたが、すぐに背中をさすってくれた。


『ご、ごめ…なさ…い。怖くて…。何が何だか、わからなくて…。』


ジョディ「いいのよ。泣きたい時に、泣けばいいわ。」


キャメル「奴らが動き出したんでしょうか。」


ジェイムズ「どうやら、A君の母親が生きていたようでね。」


コナン「えっ!?」


うそっ。ジェイムズさんも知らなかったの?
私のお母さんは、一体何者なの?


コナン「Aさんのお母さんって、確か事故で亡くなったんじゃ…。」


『そう、聞いてたわ…。でも…。確かに、私を助けてくれたのは、お母さんだったのよ、。』


ジョディ「ジェイムズさんも知らないなんて、先輩は何を考えて…。」


キャメル「先輩もそれなりに考えているんでしょう。」


『それでも…。生きていた事を内緒にするなんて…
。酷すぎるっ、。』


お母さんは何がしたいんだろう。
あの組織に潜入していたんでしょ?

しばらくジョディさんに抱きついて泣いていた。

53→←51



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
263人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 赤井秀一 , 沖矢昴
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- めちゃめちゃ面白いです!更新頑張ってください!応援してます! (7月26日 10時) (レス) id: 2f62c41e3b (このIDを非表示/違反報告)
Sorimachi(プロフ) - vileさん» わかりました!色々直しておきます。 (7月18日 8時) (レス) id: cd676a233e (このIDを非表示/違反報告)
vile - 辛口評論家みたいな事ばっか言ってきましたが、公式文書などでこういったミスがあると… (〒言〒) となるのは分かりますよね?話は私自身楽しませてもらっています。これからも頑張って下さいね。 (7月17日 23時) (携帯から) (レス) id: 66be3b6d69 (このIDを非表示/違反報告)
vile - 56話- 蘭ちゃんの携帯からは、園子ちゃんとどっちが先に電話するか言い訳。と書かれていますが、この場合、“どっちが先に電話するか言い合っているのが聞こえた。”もしくは、“どっちが先に電話するか携帯を取り合っているのがわかった。”と書くべきでは? (7月17日 22時) (携帯から) (レス) id: 66be3b6d69 (このIDを非表示/違反報告)
vile - 55話- 昴「もう慣れてますから。最初は少してこ釣りましたけど。」と書かれていますが、てこずるの漢字は、手子摺るまたは梃摺ると書きます。“づ”と“ず”意味をよく考えて使い分けをしないと、伝わるものも伝わらなくなりますよ (7月17日 22時) (携帯から) (レス) id: 66be3b6d69 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:藍棒 | 作成日時:2018年7月11日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。