占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:22 hit、合計:62,032 hit

━5━ ページ6

系くんを探してラボの中を回るが中々見つからない。

何度スマホに連絡しても繋がらない。
元々肌身離さず持ち歩くタイプではない為
繋がらないのも無理はない。


貴「あぁ、もう!
...どこいったんだろう」


手当り次第に部屋を見ていくと
今はただの物置のようになった資料室の中に
座り込む彼の姿を見つけた。


貴「良かった...いた」


壁にもたれかかるように座り込む彼の隣に
ちょこんと座わる。

すると彼は私の肩に頭を預けてきた。
ここまで弱った彼は久しぶりだ。


中「ごめん...」

貴「何で謝るの?系くんは何も悪くないでしょ。」

中「お前を不安にさせてる」

貴「そんなのいつものこと」


彼のふわふわの髪の毛に手を回し
いつも彼にされるように優しく撫でると
彼の腕が腰に回ってぎゅっと引き寄せられた。



貴「系くんはもっと周り見て。
何のためにミコトに協力要請したの?」

中「あぁ、その通りだな。」

貴「ねぇ、系くん。」

中「何だ?」

貴「.........好きだよ」



悲しくて、辛くて、2人の時間が幸せで...
色々な感情が混ざって視界がぼやけてくる。

それに気づいた系くんは
苦笑いしながら涙をぬぐい ぎゅっと抱き締めてくれた。



中「知ってる。」

貴「だからッ...独りにしないでッ...」


消え入りそうな呟いた言葉も
距離の近い彼には聞こえていたようで


中「あぁ、もうあんな思い絶対させない。」

貴「うんッ...お願い、約束して
もし犯人が分かっても1人で絶対行かないで」

中「...」


中々答えてくれない彼にしびれを切らし
彼の頬を両手で掴み強引に唇を重ねた。


貴「返事は?」

中「クッソ...分かった。」


その後、仕返しとでも言いたげに
苦しくなるほどのキスが降ってきた。

━6━→←━4━



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (95 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1019人がお気に入り
設定キーワード:アンナチュラル , 中堂系 , ドラマ   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よむ(プロフ) - 青龍 葵さん» 誤字ありがとうございます!!すいません^^;修正しておきます!! (3月21日 10時) (レス) id: b7a6c1365a (このIDを非表示/違反報告)
青龍 葵(プロフ) - 誤字があります!P4でまたもや糀谷夕希子さんのことを「由紀子さん」になってるので訂正して下さい!またドラマはあっと言う間に終わっちゃいましたが最後(完結)まで頑張って下さい!更新を楽しみにしてますw (3月19日 16時) (レス) id: 7069733e86 (このIDを非表示/違反報告)
よむ(プロフ) - さーちゃんさん» ご指摘ありがとうございます!ニコチンでした^^;修正しておきます! (3月18日 16時) (レス) id: b7a6c1365a (このIDを非表示/違反報告)
さーちゃん - 夕希子さんの死因、タールではなくニコチンだった気がするのですが・・・ (3月16日 18時) (携帯から) (レス) id: 933b1d9bba (このIDを非表示/違反報告)
よむ(プロフ) - みさん» ご指摘ありがとうございます!私の確認では全て通常通り変換されたのですが...変換されない部分のページ数を教えていただけると有難いです^^; (3月14日 21時) (レス) id: b7a6c1365a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:よむ | 作成日時:2018年3月13日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。