占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:183 hit、合計:39,475 hit

Episode.156 ページ12

「でもこれなら……いけるかもしれない!」



『使い方次第では本当に凄い武器だ……説明書には他の技は……』







目を通したところ、¨トルネード=テンポ¨と言うものがあるらしい



が、一発限りの最終手段……外したら終わりだそうだ



トルネード……竜巻か、風が起きたんだから竜巻が起こせても何ら不思議じゃない……







「何見てるの?」



「え……!」



『ッ!』



「勝負がつくまで余所見はしない……殺し合い(・・・・)を甘く見たんじゃなくって?」








DF(ダブルフィンガー)が来てる事に即座に反応してトゲを回避する事は出来た




けれど








「きゃああああ!!」







目の前でナミの頭部から胸部にかけてトゲが刺さっているのを見て、ドッと心臓が跳ねた




全身から血の気が引いた、嘘だろ、な、み。刺されて……








「なんつって♡」



『え!』



「!!……何!?」








違う意味でまた心臓が跳ねた。刺されたナミの姿は揺らめいて消えた後、俺の真隣に無傷のナミが立っていた




今のは……幻影……!?








「¨冷気泡(クールボール)¨で空気密度を変えたのよ、著しい温度差(・・・)による光の異常屈折……これ(・・)は私にピッタリの武器みたい」




『光の異常屈折……そうか!』




「¨蜃気楼¨……!?まさかこんな近くで……!」








DF(ダブルフィンガー)の言う通りだ、それに咄嗟の出来事だったにも関わらず蜃気楼を作り出すなんて……



流石ナミ、すっげェ







「理解したわ、¨天候棒(クリマ・タクト)¨!!往生しなさいっ!」







余裕で居たはずのDF(ダブルフィンガー)は、つうっと冷や汗を垂らしていた

Episode.157→←Episode.155



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (116 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
570人がお気に入り
設定キーワード:ONEPIECE , ワンピース , サンジ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 星の桜さん» コメントありがとうございます!もしかして評価のことでしょうか…!10になってて私も驚きましたがとても嬉しいです!星の桜さんの好きな作品の一つとなれて光栄です、これからも頑張ります! (3月6日 9時) (レス) id: e36c2ec4c6 (このIDを非表示/違反報告)
星の桜(プロフ) - きゅ、キュウテンキュウが...10になった?!!え、嬉し...あ...この作品大好きです、めっさ好きです。えっと、更新頑張って下さい!さ、さようなら!! (3月6日 6時) (レス) id: 847ebd8ac8 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 朔さん» コメントありがとうございます!そう言って下さり有り難い限りです…アラバスタ編も休みの間に良いところまで書ければと思っておりますのでこれからも楽しんでもらえるよう頑張っていきます! (12月26日 10時) (レス) id: cc07bd8310 (このIDを非表示/違反報告)
- 続編おめでとうございます!!ちゃんと主人公くんが確立してる感じが大好きです。アラバスタ編も、楽しく読ませて頂きます!応援してますね!! (12月26日 8時) (レス) id: 126e456bd1 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - Chaosさん» コメントありがとうございます!比較的ゆっくりな更新速度ですが休みの日を使ってなるべく更新出来るよう頑張ります、ゆっくり待っていてくれると嬉しいです! (12月19日 17時) (レス) id: cc07bd8310 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年12月16日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。