占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:7 hit、合計:183,265 hit

第17夜 ページ18

神「地下通路?」

ラ「この町には強い日差しから逃れるための地下住居があるの

迷路みたいに入り組んでて知らずに入ると迷うけれど、出口の一つに谷を抜けて海岸線に出られるのがあるの

あのアクマという化物は空を飛ぶ…地下に隠れた方がいいよ」

『確かに一理あるね』

それで逃げなきゃ良かったんだけど

「ジリリリリン!」

神「トマか、そっちはどうなった?」

トマ【別の廃屋から伺っておりましたが、先ほど激しい衝撃があってウォーカー殿の安否は不明です

あ、今アクマだけ屋内から出てきました、ゴーレムを襲っています】

神「わかった、今俺のゴーレムを案内役に向かわせるからティムだけ連れてこっちへ来い、長いは危険だ

今はティムキャンピーの特殊機能が必要だ」

トマ【はい】

神「さて、それじゃ地下に入るが道はしってるんだろうな?」

グ「知って…いる」

ラ「グゾル…」

グ「私はここに五百年いる、知らない道は無い」

主神「!」

生で見ると酷いな…

グ「くく…醜いだろう…」

神「お前が人形か?話せるとは驚きだな」

ララが人形って知ってないとこれはわかんないよ←

グ「そうだ…お前達は私の心臓を奪いに来たのだろう」

神「できれば今すぐ頂きたい」

ラ「!!」

神「デカイ人形のまま運ぶのは手間がかかる」

神田は尊敬するくらいストレートだよね…

ラ「ち、地下の道はグゾルしか知らない!グゾルがいないと迷うだけだよ!!」

神「お前は何なんだ?」

ラ「私は…グゾルの…」

グ「人間に捨てられていた子供…だ!!

ゲホ…私が…拾ったから側に…置いでいだ…!!!」

ラ「グ、グゾル…っ」

グ「ゲホッゲホッ」

神「…」

人形だったら咳しないだろ…

そういえば、アクマを見分けれる目にしてもらったはずなのにまだ一回も反応しない?

?「神田殿」

キーン

『!?』

神「!悪いが此方も引き下がれん、あのアクマにお前の心臓を奪われるワケにはいかないんだ

今はいいが最後には必ず心臓をもらう

巻き込んですまない」

第18夜→←第16夜



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (49 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
173人がお気に入り
設定キーワード:Dグレ , トリップ , チート
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒猫(姉)&白猫(妹)(プロフ) - kokushino0806さん» その通りです!リボーンの雲雀が好きなのでつけました。初めて気づいてもらえたので嬉しいです (2017年4月5日 12時) (レス) id: 487e4ca7e7 (このIDを非表示/違反報告)
kokushino0806(プロフ) - 名字が雲雀=リボーンが頭の中に出てきたw (2017年4月5日 0時) (レス) id: 643fb61272 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒猫 | 作成日時:2016年7月18日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。