占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:9 hit、合計:26,170 hit

第40話 『変色』 ページ41

――――しかし、ナイフは斎藤にあたることはなく空中で停止した。

スタプラとハイエロが斎藤の前に立ちナイフを弾き絡め取っている。

「……!!!!」

斎藤もいつまでたっても襲ってこない痛みに不思議を感じたのか、閉じていた目を開け目の前のスタンド2体が自分に向けての攻撃を防いでくれているのをみて目を見開いていた。


しかし、ナイフは弾いても壊してももう一度丸山のスタンド能力によって飛んでくる。
壊れたナイフに至っては丸山が追加でナイフを投げ続けているせいか増える一方だった。

数が増え続けるナイフを花京院が取り逃がしてしまい2、3本が斎藤の目の前まで飛ぶ。

「−−−ッしまった!!」

「ッ!!」

スタプラでも他のナイフで手がふさがっている。

その時だった

ツプンという音と共にナイフが消えた。

いや……

(のみ…こまれた……?)

斎藤の前にはさっきのスライム。だがさっきと違いオレンジ色だった体?は灰色に変色していて、取り込まれたナイフはチョコレートのようにパキリと折れて吐き出されていく。

何度ナイフを打ち込んでも結果は同じ、数秒後には折れてバキバキになったナイフの刃が辺りに散乱していた。

(−−!?い、色が……)

灰色だった色がゆっくりと赤色に変わっていく、そして真っ赤に変色したスライムは





−−−−スタープラチナとハイエロファントグリーンを包み込んだ

第41話 『私の視界』→←第39話 『スタンド発現』


ラッキーアイテム

足跡


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
75人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» ありがとうございます( >▽<)ゞ 携帯が調子悪くてDSやパソコンからの更新になってしまって前よりも更新が遅くなってしまうかも知れませんが、お付き合いください! (10月5日 20時) (レス) id: 60356de8e5 (このIDを非表示/違反報告)
丹華 蓬@沼暖かい(プロフ) - 今回も面白かったです、無理しない程度に頑張ってください。 (10月5日 20時) (レス) id: 3fce7d89ee (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» ありがとうございます笑!これからの展開を楽しみにしているあなたのためにも、頑張ろうと思います! (9月25日 22時) (レス) id: 60356de8e5 (このIDを非表示/違反報告)
丹華 蓬@沼暖かい(プロフ) - 人力車さん» いい展開になって来ましたね、次回が楽しみです、無理しない程度に頑張ってください。 (9月25日 19時) (レス) id: 3fce7d89ee (このIDを非表示/違反報告)
人力車(プロフ) - 丹華 蓬@沼暖かいさん» いつもコメントありがとうございます!!前より少し更新ペースは落ちてしまいましたが頑張ろうと思います! (9月22日 16時) (レス) id: 9f1d144e77 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:人力車 | 作成日時:2019年8月17日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。