占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:33 hit、合計:430,046 hit

6-7▽ ページ40

「1-Aクラス委員長飯田天哉!ただいま戻りました!!」


飯田くんの声。入口の方を見ると、学校の先生……プロヒーロー達が居た。もう大丈夫だ。こんなに沢山のヒーローが来てくれたんだから。

相澤先生を梅雨ちゃんに任せ、真っ先に焦凍を探した。
まだ広場の方に居る。……今は行かない方が良さそうだ。13号先生が個性を使っている。


(手がいっぱいの人……なんで私の名前、知ってたんだろう)


名前を知っていたなら、個性や私の弱点を知っていてもおかしくない筈だ。なのに何故私を水難ゾーンに飛ばさなかった?あそこなら下手すれば溺死してたのに。……これ以上考えても仕方ないか。


結局手がいっぱいの人には逃げられたらしく、段々と他の生徒たちが集まってくる。


「A!」

「!しょーと……っ」


焦凍が私のところまで走ってきた。ぎゅぅう、と力一杯抱き寄せられる。
上鳴くんのからかう言葉も、勝己の怒ったような声も、頭に入ってこなかった。


「しょ、ぅと……っこわか、った……」

「一緒に居てやれなくてすまなかった。……無事で、よかった」

「う、ぅ……っ」


今になって涙が溢れ、止まらなかった。
本当はずっと怖かった。複数の男に襲われそうになったのも、あの人に顔を手で掴まれたのも、すごく怖かった。一人で、焦凍が隣に居なくて、怖くて怖くて仕方なかった。

焦凍の服に染みをつくって、わんわん泣いた。猫ならにゃんにゃんかもしれないけど、とにかく涙が止まらなかった。クラスメイトや先生に見られても、涙は止まらなかった。


「ケロ、Aちゃん……」

「ああ見えて感情豊かなんだな、Aちゃん」

「オイラはそれより破れたタイツのが気になる」


あやす様に私の頭を撫でる焦凍が、小さく「見せもんじゃねェぞ……」と呟いた。

ぎゃあぎゃあと騒ぐ声に頭が痛くなる。ようやくいつも通りになってきた。



焦凍に抱っこしてもらい、ゆらゆらと体が揺れる。少し恥ずかしいけど、今は誰にも顔を見られたくない。きゅっと服を掴んでしがみつき、顔を隠した。

そうしているうちに眠くなってきて、瞼が落ちる。焦凍の体温に安心してしまい、まだ外だということにも関わらず寝落ちてしまった。


***


「寝てる……?」

「あぁ。起こすなよ緑谷」

「ケロ……轟ちゃん、保護者みたいね」

「保護者じゃねえ」

「前から思ってたけど、二人って付き合ってんの?」

「付き合ってるとかじゃねえよ、上鳴」



「……クソが」


.

7-1▼翌日→←6-6▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (198 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
616人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 轟焦凍 , 爆豪勝己
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こたつゆず(プロフ) - 絵上手すぎです!!尊敬します!!私下手くそすぎてやばいので教えて貰いたいくらいです!! 師匠と呼んでいいですか? (10月7日 20時) (レス) id: 3780c963fa (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - 花さん» お褒めの言葉ありがとうございます……!嬉しいです(*´ω`*)トプ画も一応考えていたんですけど、あっという間に続編に……イラスト更新と本編の更新は別々になりそうです。トプ画の件も考えておきます、貴重なご意見ありがとうございます! (4月30日 0時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)
- 絵、上手ですね!こういう感じの絵って大好きです!タイトル(?)の所に画像載せれるんですけど、描かないんですか?私はいいと思いますけど…時間があるときに考えて頂ければ幸いです!どうかご検討お願いします。長文失礼しました!((更新頑張って! (4月28日 22時) (レス) id: 3fabea4b64 (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - 鈴木美妃さん» コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在夢絵のリクエストは受け付けておりません。もう少し描き慣れて、時間が余っていましたらご連絡しますm(_ _)m (4月18日 19時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - ひなさん» コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在夢絵のリクエストは受け付けておりません。もう少し描き慣れて、時間が余っていましたらご連絡しますm(_ _)m (4月18日 19時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:影猫 | 作成日時:2018年4月7日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。