占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:109 hit、合計:423,439 hit

6-6▽ ページ39

「手っ……放せぇ!!」


デクくんが思いっきり拳を振り上げた。けれどその拳は脳みその奴に簡単に塞がれてしまった。全く効いてない。

はっとして手がいっぱいの人から離れた。
私一人なら、今なら逃げられる。けど、けど……!


「つゆちゃ、」


折角仲良くしてくれた友達を、見捨てることなんて出来ない。
隠していた猫の爪をむき出して威嚇した。

触れられる寸前で、扉が破壊される音がした。


「もう大丈夫」


この声は、


「私が来た」


オールマイトだ。笑って、ない。

手がいっぱいの人は「コンティニューだ」なんて言って、私達から離れた。

オールマイトが来てくれた。ならきっと、もう大丈夫だ。そう思うと全身の力が抜けてしまった。


「!?」


刹那、敵から離れた場所まで移動させられた。オールマイトに担がれたのはほんの一瞬で、頭の中が真っ白になる。

……助かった。いや、助けられた。


「皆入口へ。相澤くんを頼んだ、意識がない。早く!」


足下に横たわっている相澤先生は血塗れで、痛々しい傷が沢山あった。言われた通り、デクくん達と一緒に先生を担いで入口へ向かう。

……私がお母さんと同じ治癒の個性を持っていれば、相澤先生を助けられたのに。本当に私は役に立たない。早くしなきゃ。どうしたらいい?意識のない人の精神を癒したところで傷は治らない。ならオールマイトに加勢する?私にそんな力なんてない。何も出来ない。焦凍が居なきゃ、何も、


「Aちゃん」

「……っ、つゆちゃん、……あれ、デクくんは?」

「ケロ、オールマイトの所に行ったわ。……Aちゃん、大丈夫?」

「…………う、ん」


……普段あんなに周りの音に敏感なのに、デクくんが走り出していったことすら気付いていなかった。それほど思い詰めていた。

梅雨ちゃんが代わりに相澤先生を担いでいる。隣に入り込み、運ぶのを手伝った。


「ありがとう、Aちゃん。私の前に飛び出してきたでしょ、驚いちゃったわ。ケロ」

「……勝手に、そうしてた。勝つ算段なんてなかったのに」

「いいえ、Aちゃんはきっと立派なヒーローになれるわ」


ケロケロ、と微笑んでくれた梅雨ちゃんに何も答えられなかった。

……違うの梅雨ちゃん、私、特別ヒーローになりたいわけじゃないの。大人になっても焦凍の隣に立ちたいから、焦凍と同じもの(ヒーロー)になりたいだけなの。

言えない。皆真剣にヒーローを目指しているのに、こんなこと言えないや。

6-7▽→←6-5▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (197 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
620人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 轟焦凍 , 爆豪勝己
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こたつゆず(プロフ) - 絵上手すぎです!!尊敬します!!私下手くそすぎてやばいので教えて貰いたいくらいです!! 師匠と呼んでいいですか? (10月7日 20時) (レス) id: 3780c963fa (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - 花さん» お褒めの言葉ありがとうございます……!嬉しいです(*´ω`*)トプ画も一応考えていたんですけど、あっという間に続編に……イラスト更新と本編の更新は別々になりそうです。トプ画の件も考えておきます、貴重なご意見ありがとうございます! (4月30日 0時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)
- 絵、上手ですね!こういう感じの絵って大好きです!タイトル(?)の所に画像載せれるんですけど、描かないんですか?私はいいと思いますけど…時間があるときに考えて頂ければ幸いです!どうかご検討お願いします。長文失礼しました!((更新頑張って! (4月28日 22時) (レス) id: 3fabea4b64 (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - 鈴木美妃さん» コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在夢絵のリクエストは受け付けておりません。もう少し描き慣れて、時間が余っていましたらご連絡しますm(_ _)m (4月18日 19時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)
影猫(プロフ) - ひなさん» コメントありがとうございます。申し訳ございませんが、現在夢絵のリクエストは受け付けておりません。もう少し描き慣れて、時間が余っていましたらご連絡しますm(_ _)m (4月18日 19時) (レス) id: 3f1a8429d6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:影猫 | 作成日時:2018年4月7日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。