占いツクール
検索窓
今日:74 hit、昨日:130 hit、合計:6,522 hit
「教祖様……私はいったいどうしたらいいのでしょうか…」
「教祖様……僕はもうこの世界から消えたいんです……」

「教祖様」「教祖様」「教祖様」


『哀れな子達に幸あれ』


和風の豪邸の大広間にぽつんと置かれた座布団に腰かけている教祖様と呼ばれている眉目秀麗な少年はそう言って柔らかく微笑む

そして立ち上がり、信者の頭を撫でる

信者は泣いて喜び土下座をする



























さて嬢ちゃんや、この教祖様の正体はわかるじゃろ?

転校生の嬢ちゃんに頼みがある

どうかこの教祖様を救ってやってくれんか?



_____________________________________

題名変更
「慈悲参拝」→「教祖様に幸せを」

フィクションだということをお忘れなく

パクリ等一切なし

できれば長編にしたい……(願望)

文才等は期待のしすぎに御用心

かなり亀更新

イベスト読みながらニヤニヤしているので、作者の人間性に関しても期待のしすぎに御用心

解釈違いにご注意

お名前変換等はよく理解できてないんです
すみません

更新遅くて申し訳ございません

読もうと思ってるや読もうか迷ってる人でもプロフィールの最後(注意書)は絶対読んで執筆状態:連載中












おもしろ度の評価
  • Currently 9.73/10

点数: 9.7/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
65人がお気に入り
設定タグ:あんスタ , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:欲望野郎 | 作成日時:2021年9月25日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。