占いツクール
検索窓
今日:306 hit、昨日:668 hit、合計:527,927 hit

16 ページ16

「んん…。」



朝5:00。



いつもより早く目覚めた私は、枕元にある携帯の電源をつけた。



すると通知が200件を超えている。



何があったの?



通知は全てE組のグループLINEのもので。



ここから未読メッセージと書かれているところから下を読んでいく。



初めは律からのメッセージで始まっていて、段々様子がおかしくなってきた。



律が言うには、E組全員の携帯に潜り込んでいたところ、カエデの携帯が何者かにブロックされていたとのこと。



明らかにおかしいとの事でメッセージをくれたらしい。



渚やひなたがカエデに電話をかけたみたいだけど、電波が届かないと言われて終わり。



グループ電話も始まっているから、私もそれに参加した。



「カエデ、何かあったの。」



陽菜乃『Aちゃん…!律がね、調べてくれたんだけどっ…!』



「お、落ち着いて…。」



業『俺が説明するよ。茅野ちゃんが誘拐されたみたいだ。女優活動もしてるしファンの仕業かと思ったけど、どうやる違うみたいだ。だよね、律。』



業居たんだ…。



って、今はそんなことを気にしている場合じゃない。



律『はい。明らかにウイルスが原因でロックがかかってます。私も入り込めないほど厳重に。』



「…そう。」



磯貝『とにかくどうにかしないと。』



木村『知ってるだろうけど、俺今刑事してるんだ。全然違うけど…烏間先生に1番近い職業だから、すぐに掛け合ってみる!』



磯貝『ありがとう、木村。』



話がトントン拍子に進んでいく。



これは暫く仕事を休む必要がありそうね。



私は通話をスピーカーに切り替え、着替えをする。



マスターに連絡をして、梓ちゃんや安室さんにも言わないと。



渚『ごめん…僕は休めないからっ…。』



業『俺も難しい。渚は自分を責めないで良いよ。』



愛美『わ、私も少し…難しいです…。』



仕事を休めない組が数人声を出す。



いや、休めないのは当然なんだけどね。



私の所が緩いだけ。



「…私は休みやすいよ。計画は全員が揃いやすい夜にするとして、それまでの準備は私が進める。私の周り、探偵とか多いから。」



メグ『それじゃあ準備はAに任せましょう。』



「任せて。それじゃあ、先に切るね。」



プツッと電話を切り、次はマスターに電話をかける。



「…もしもしマスター。お願いが、あるんです。」

17→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (497 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1523人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 名探偵コナン , 赤羽業
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヒヨコ(プロフ) - ホントにおもしろかったです!次の作品も楽しみにしてます! (6月14日 19時) (レス) id: a71ea1e4cf (このIDを非表示/違反報告)
白狐(プロフ) - 夢主のファーストキスってビッチ先生なんじゃ (6月1日 18時) (レス) id: 348cf1e7b1 (このIDを非表示/違反報告)
Mocha(プロフ) - 面白かったです! (5月13日 21時) (レス) id: 87128bc86a (このIDを非表示/違反報告)
くるみっこ - あのすみません、16の、カルマのセリフの「どうやらちがうみたい」が「どうやるちがうみたい」なってますよ。 (5月5日 17時) (レス) id: 65e7743a54 (このIDを非表示/違反報告)
printemps(プランタン)(プロフ) - *利茄*さん» 何の小説ですか?題名、教えて下さい! (5月4日 12時) (レス) id: a86d5a1323 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セツ | 作者ホームページ:   
作成日時:2020年4月3日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。