占いツクール
検索窓
今日:168 hit、昨日:976 hit、合計:525,561 hit

12 ページ12

業『…なんで泣いてたの。』



「ん…な、んでも…っ…。」



囁かれる度に擽ったい。



少し前もこんなことあった気が…。



業『教えて。』



「ひ、ぁ……やめて…。」



私の耳に業の唇が当たる。



この変態っ…!



業『やだ。』



絶対酔ってる。



だって距離感がおかしい。



なんで泣いてたのって言われても…言えない。



泣いてた理由が嫉妬とか恥ずかしいし、何よりその事を言うのは"あなたの事が好きで、他の女の子に嫉妬してました"ってことを伝える訳でしょ?



無理。



絶対に無理。



業『言ってくれないとやめない。』



「なんで…やめてよ…。」



業『ん…。』



恥ずかしくて"やめて"と伝えると、突然ガリッと耳を甘噛みされた。



「い"っ…!」



痛いのに、僅かに業の熱い息が耳に当たってそんなのも感じられない。



"恥ずかしい"が勝っている。



それにこんな中途半端な関係のまま、こういう雰囲気になりたくない。



色んなことをされたのに何も話さない私に痺れを切らしたのか、ドカッと隣に座った業。



そしてこう言い放った。



業『嫉妬でしょ?』



「は…?」



業『ふっ…図星?』



…笑われた。



きっと最初からバレていたんだろう。



酔ってたのは事実だと思うけど。



「もういい…帰る!」



業『ちょ、A…!?』



おちょくられてただけ…いつものお遊びだ。



こんな長い付き合いなのになんで気づかなかったんだろう。



それはきっと、彼に期待していたから。



もしかしたらまだ好きなんじゃないかって。



ほんと…馬鹿みたい。



カツカツとヒールを鳴らしながら階段を降りる。



エレベーターを待っている時間も耐えられなかったから、こちらを選んだ。



後ろから業の声が聞こえるけど無視。



ワンピースやヒールじゃなかったら軽く数段飛ばしや手すりを伝って下へ行けたのに。



もう!と別に怒るほどのことじゃないのにイライラしてくる。



すると途中で愛美ちゃんとすれ違った。



愛美『あ!Aさん!』



「…あぁ、どうしたの?」



愛美『業くん上に居ませんでしか?急にどこかへ行ってしまって…。』



心配そうに眉を下げる愛美ちゃん。



…駄目だ、愛美ちゃんに対して怒りをぶつけそうになってしまった。



「業なら上に来たよ。」



愛美『本当!ありがとう。』



そう笑った愛美ちゃんは、階段を駆け上がって行く。



…追いかけて2人きりになって、何するんだろ。

13→←11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (495 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1524人がお気に入り
設定キーワード:暗殺教室 , 名探偵コナン , 赤羽業
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヒヨコ(プロフ) - ホントにおもしろかったです!次の作品も楽しみにしてます! (6月14日 19時) (レス) id: a71ea1e4cf (このIDを非表示/違反報告)
白狐(プロフ) - 夢主のファーストキスってビッチ先生なんじゃ (6月1日 18時) (レス) id: 348cf1e7b1 (このIDを非表示/違反報告)
Mocha(プロフ) - 面白かったです! (5月13日 21時) (レス) id: 87128bc86a (このIDを非表示/違反報告)
くるみっこ - あのすみません、16の、カルマのセリフの「どうやらちがうみたい」が「どうやるちがうみたい」なってますよ。 (5月5日 17時) (レス) id: 65e7743a54 (このIDを非表示/違反報告)
printemps(プランタン)(プロフ) - *利茄*さん» 何の小説ですか?題名、教えて下さい! (5月4日 12時) (レス) id: a86d5a1323 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セツ | 作者ホームページ:   
作成日時:2020年4月3日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。