占いツクール
検索窓

「ぎゅーして!」







急にそんな言葉を放った君。








皆の前ではそういうことを一切言わなかったのに。








でもそれに深い意味があるなんて。









何かしら、気づいてれば。






でも






もう、遅い。









______________________


こんにちは!おもちっちです(*^^*)

前の先輩を追いかけて、では諸事情のため

中断してしまってごめんなさい。

こちらは、ある程度の構造ができていて

きちんと完結させるので

どうぞ応援お願いします(`・ω・´)ノ



※attention※

→シリアス、病系です。
苦手な方はお引き取りください。

→アドバイスは受け付けます。
ただ、悪口などはやめてください。

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おもちっち。 | 作成日時:2017年11月10日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。