占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:983 hit、合計:155,845 hit

story 65 ページ15

.





私は、ひたすら走った。



本当は、事務所内で走ったらダメなんだけどね笑




防音室にいるかもしれない






「ジフンおっぱ?」




ジフンおっぱは、体育座りをしながらスマホをいじっていた。



JH「A……」




おっぱは、泣きそうな声で私のAを呼んだ。



おっぱがあんなに怒ってたの初めてで少し部屋に入るのも怖かった。



「戻ろう?」




JH「でもっ……」




「みんな、反省してる。」




JH「俺は…この短い活動期間でWannableを楽しませるようなことをしたいんだ。なのに、中々上手くいかない。」




「それで?」




JH「早くやらないと、少しでもいいステージにしたい。」




「それは、みんな同じことを思ってるはずだよ。
だからこそ、しっかり話し合ってたんじゃないかな?おっぱの気持ちも分かるけどそんなに焦らなくてもいいんじゃない?」




JH「そうだったね。焦る必要なんてないかも。」




「おっぱ、戻ろうか?」




JH「うんっ。」




「あ、、そう言えば次の歌謡祭的な番組で
コラボステージあるって。ユンギおっぱとのやつ」




JH「あ、そうなの?」




「うん、だからカムバ終わってから練習があるらしいよ。良かったね、」




JH「うん、褒められるように頑張らなきゃ!」







ジフンおっぱと、仲良く話しているとあっという間についたレッスン室。




「大丈夫だから。」




おっぱが中々動かないから大丈夫って言った。




レッスン室にはいる



メンバーは、みんな見ていて

ウジンおっぱがこちらにきた。



UJ「ジフナごめん。」




JH「ううん。こちらこそごめんね。」






この後も他のメンバーが謝ったりした。


仲直りもして何とか練習再開。







JS「A、ありがとう。」





「いいえ!」









.

story 66→←story 64



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
772人がお気に入り
設定キーワード:BTS , WannaOne , K-POP
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

risa - この話大好きです。これからも楽しみにしています。澪さんマジで神です。 (6月13日 12時) (レス) id: 36aef6f784 (このIDを非表示/違反報告)
澪。(プロフ) - あさん» すいません…。あまり、病気とか詳しくないです。不愉快だと思われたなら消しますが。 (6月11日 2時) (レス) id: 7247e50481 (このIDを非表示/違反報告)
- 移植はこんなに簡単な話じゃない (6月11日 1時) (レス) id: 53042eff1f (このIDを非表示/違反報告)
澪。(プロフ) - お豆腐さん» …なっていましたか?ちょっと確認してみますね!!ありがとうございます。訂正しておきます。 (5月16日 1時) (レス) id: 7247e50481 (このIDを非表示/違反報告)
お豆腐 - いつも楽しみに読よでます、読んでいて気になったのですがテヒョンの年上の呼び方が、ヒョンではなくオッパになっているので直した方が良いと思います、主人公が呼ぶ時はオッパで合ってますがヒョンに直した方が良いですよ。! (5月15日 18時) (レス) id: 164ecfa005 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:澪。 | 作成日時:2019年3月24日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。