占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:1 hit、合計:19,584 hit

11-4 ページ5

「……なるほど。それで“女の子を宿屋に連れ込んでる”なんてメッセージが来たんだね」
「そんな書き方してないだろ!!?」

ぎゃーぎゃー喚くキリトを放って、私はシリカというらしい少女に右手を差し出す。

「……よろしく。私は、A」
「あ、あの、シリカっていいます。すみません、こんなことに巻き込んでしまって……」
「……気にしないで。キリトは超ド級のお人好しだから、何とも思ってないだろうし。むしろこき使ってやった方が喜ぶと思うから、こんなので良かったらいくらでも────」
「さっきからちょいちょい誤解を招く言い方なんですが、Aサン!!?」

すみません俺が何かしましたか、と涙目になるキリトににっこり笑いかけてやる。
…………するとなぜかシリカからもひぃっと悲鳴が上がってしまった(怖がらせてごめん)。

「……別に? キリトが受けた依頼のために、なぜか私が、アルゴから情報を貰うための対価として、新しく仕入れた情報の検証に“散々”付き合わされたことを怒ってなんかないよ??」
「すみませんでしたっ!!! お詫びにここの食事をおごります」

がばっとキリトが机に両手をついて頭を下げる。
私は、軽く咳払いをして、無駄に重々しく告げた。

「……うむ、よろしい。デザートもつけていいんだよね?」
「もちろん」

苦笑するキリト。
アルゴに付き合わされたのは事実だが、おごりは嬉しいので、私はあっさり機嫌を直してメニューを吟味し始める。

……やがて注文を終え一息つくと(ちなみにデザートはシリカおすすめのチーズケーキにした)、ウェイターが湯気の立つマグカップを3つ持ってきた。

目の前に置かれたそれには、不思議な香りの立つ赤い液体が満たされている。
キリトが自分の分を持ち上げて悪戯っぽく笑った。

「それじゃ、まぁ、《思い出の丘》攻略のためのパーティー結成を祝して。乾杯!!!」
「か、かんぱい!」
「……乾杯」

こちんとカップを合わせて一口すすると、スパイスの香りと甘酸っぱい味わいが感じられて美味しい。

シリカも眼を丸くしている。

「おいしい……あの、これは? このレストランにあるものじゃないですよね」
「NPCレストランはボトルの持ち込みもできるんだよ。俺が持ってた《ルビー・イコール》っていうアイテムさ。カップ一杯で敏捷力の最大値が1あがるんだぜ」
「そ、そんな貴重なもの……」

11-5→←11-3 (side.K)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
102人がお気に入り
設定キーワード:SAO , 女主人公×キリト ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Kizuna(プロフ) - アリスさん、コメントありがとうございます!!!ヘ(≧▽≦ヘ)♪ そう言って頂けるととても嬉しいです…!前回更新からだいぶ長いこと時間があいてしまいましたが、またちょこちょこ書いていきますので、よろしくお願いします(*≧∀≦*) (1月19日 14時) (レス) id: 62524f433b (このIDを非表示/違反報告)
アリス - コメント失礼します!すごく面白いです!自分はキリトめっちゃ好きだから、すごい見てて楽しいです。これからも頑張ってください^ - ^ (12月29日 23時) (レス) id: 9df0db5adb (このIDを非表示/違反報告)
Kizuna(プロフ) - わあっ、コメントありがとうございます!ヘ(≧▽≦ヘ)♪ふむふむ、なるほど……確かに他のキャラとの関係性とか、あまり出せていませんでした。オリジナル路線も…(/o\) ご指摘ありがとうございます! 出せるように頑張りますね……! ヘ(≧▽≦ヘ)♪ (10月11日 1時) (レス) id: 62524f433b (このIDを非表示/違反報告)
ホロウジャスティス(プロフ) - とても面白いです! 文章も読みやすくてすらすら読めます! でも原作をなぞるだけじゃなくてもっと大胆にストーリーを変えたり、他のキャラとの関係をもっと明確にしたり… そういう所をもっとつめるとさらに面白くなると思います!頑張ってください! (10月10日 19時) (携帯から) (レス) id: 28b23cdb96 (このIDを非表示/違反報告)
Kizuna(プロフ) - コメントありがとうございます!!! 影設定がむしろいいなんて嬉しい……(*/□\*) 最近リアルが忙しくてなかなか更新できずにいますが、こりずにちょこちょこ書き足しますので、どうぞよろしくお願いします(><*)ノ~~~~~ (2017年6月5日 2時) (レス) id: 62524f433b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Kizuna | 作成日時:2017年4月9日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。