占いツクール
検索窓
今日:52 hit、昨日:140 hit、合計:247,539 hit

7 ページ7

お馬ちゃんに邪魔されつつ、ユンギの隣で飲むお酒はおいしくて。

最初からちょっとハイペース。


んん〜、お昼ご飯あんまり食べてなかったから、空きっ腹。

変な酔い方したらやだなぁ、なんて思っていたら。



JIN「おまたせ。」


大好きなアボカドがたっぷり入ったサラダに、アンチョビポテト、クアトロフォルマッジが目の前に並ぶ。


JN「飲むならちゃんと食べないとね」

「わ、おいしそ〜!いただきます!」


サラダを取り分け、自分の分をぱくり。


「んんん〜♪おいし〜い〜♪」

JN「よかった、Aはそのサラダ好きだよね」

「これ、ほんと好き。おいしすぎる。あ。ピザにハチミツ、もっとかけてもいい?」

JN「ボトル置いておくから好きなように食べなよ」

「ありがと。あと、ジンバックで」


空になったグラスをオッパに渡すとちょっと苦笑い。


「・・・早い?」

JN「うん、いつもよりはね」

「だってオッパのごはん、おいしいんだもん」

JN「それだけじゃないと思うけどね〜?」


そういってにんまりしながら私の隣に目線をチラリ。


ホソクが一方的に話してるけど、聞いてる横顔がなんか楽しそう。

それを見てわたしも良かった、なんて。

好きな場所で好きな人と同じ空間にいることが嬉しいなんて。

なかなか会えなくても、会えば隣にいるのが当たり前のような、この空気感が心地いい。



JN「ほらほら、ホソク、これ運んで」

HS「ほーい!じゃあユンギヒョン、後でなんかいい案教えて」

YG「ん。考えとくわ」


残りの少なくなったグラスを傾ける彼の白い喉元が、色っぽく上下に動いた。


「またイベント?」

YG「前より少し大きめのハコでやるんだと」

「へぇ。頑張ってるね。手伝い行くの?」

YG「行く」


おおぅ、好きなことには即決。迷いなしってか。

今の仕事、忙しいくせに。

趣味の仕事まで詰め込むんだもん。



「・・・また時間取れないじゃん」


小さなため息と一緒に出ちゃう隠したい気持ち。

8→←6 YG side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (159 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
785人がお気に入り
設定キーワード:防弾少年団 , ユンギ , ジミン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

BTS@V - 心臓あの世に行ってしまいましたァァ(´;ω;`)ウッ… (2月26日 22時) (レス) id: 098c1a355f (このIDを非表示/違反報告)
アウラ(プロフ) - ellieさん» ユンギ頑張りますよ〜!(*´ω`)彼にはお砂糖でいてもらわなくては・・・!wでも餅な彼も頑張るようです( *´艸`)そろそろ続編に参ります!引き続きお楽しみくださいませ☆ (2017年7月5日 23時) (レス) id: 32a01a5ded (このIDを非表示/違反報告)
ellie(プロフ) - !!えっ!不穏な空気が……ユンギに嫉妬されて嬉しいけど、私まで嫉妬したくないよ〜( TДT)む、胸が痛い……ユンギがんばってよ〜、私をはなさないで〜( ;∀;) (2017年7月4日 1時) (レス) id: ddddb51918 (このIDを非表示/違反報告)
アウラ(プロフ) - ellieさん» コメありがとうございます☆前回コメで二回目の初めましてしてしましたΣ(゚Д゚)すみません(´;ω;`)こんな作者ですが、これからもお付き合い頂ければ嬉しいです〜!少しづつこの関係も変わっていきます・・! (2017年7月2日 23時) (レス) id: 32a01a5ded (このIDを非表示/違反報告)
ellie(プロフ) - 止めないで、ドキドキしたいからっ!( 〃▽〃)もうぎゅーんです。トキメキすぎて、心臓壊れそうです〜(*ノ▽ノ)むふふ (2017年6月28日 0時) (レス) id: ddddb51918 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アウラ | 作成日時:2017年6月1日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。