占いツクール
検索窓
今日:42 hit、昨日:82 hit、合計:4,723 hit
原作…地縛少年花子くん

原作の作者様…あいだいろ様

地縛少年花子くん 1〜12巻
の、番外編 妄想 みたいなのです。

⚠注意

○キャラ崩壊してるかも

●ネタバレあり

○誤字あるかも

●表現下手

○パクりしてません。逆にしないでください。

以上のことが気にならない方はみていってください!

6種類の結果パターン

地縛少年花子くん、やっぱり神ですよね。 - 2020年1月20日

九巻 から

光 & 花子くん(あまね)


_______


光目線

_______


おい、この世界なんなんだよ!?偽物の世界なんて…

けど、ミツバが生きてて…

_______


光「ミツバ…」

俺がそう呼ぶとミツバは、俺のことを無視して、

ミツバ「それじゃ さよーならー」

と、いってすててーって去っていった。

俺はイラついて

光「ミツバ!!まて コラッ!!」

といって、夢中で追いかけた。ミツバにおいついて、俺はミツバを問い詰めた。

光「おい、何があったんだよ!!!」

ミツバ「俺、つかさが…あいつが…ここに…気がついたら…いて…」

ミツバは、完全に混乱している。
でも、

ミツバ「俺、もとの世界に帰りたい。」

この言葉だけは俺に伝わった。そんなミツバを見ていたら、俺はくちばしっていってた。

光「オレが連れ出してやる!」

ミツバ「え!」

_______

ミツバ「【オレが連れ出してやる!】な〜んて言うから 考えのひとつでもあるんだと思った。

けどさー。

まさかのノープランとはね…」

図星をつかれた俺は、てきとうに言い訳した。

光「うるせぇな…これから、先輩とも合流して色々考えるんだよ!」

_______

すると、花子が先輩をおんぶして、俺たちの方に向かってくる。何があったか聞いてもごまかされる。そしてあまねが、花子になって、もとの世界に戻る方法を聞こうとしたら、アイツは、

花子「なんでこの世界を壊そうとするの?」

と、いってきた。
俺は訳がわからなくて、何も言わずにいた。

そうしたら花子が、

花子「この虚構の世界は現実から切り離されているんだ。この世界では4番の思い通りになる。生死だって、現実にとらわれることはない。だから、ね。…ヤシロの命はあと1年ともたずにつきる。それは決まっている未来。だけど、この虚構の世界でなら、定められた命の刻限を越えて、生きることができる。1年…と、言わず、いつまでだって。」

やっと理解できた俺は【情けない】という気持ちに押し潰されそうになった。

光「先輩が生きていられるなら、この世界でいいのかもしれない、けど、本当にいいのか?」

戸惑っている俺に花子は言う。

花子「大丈夫。この世界にいれば現実世界の記憶は消えるし、いわかんなく暮らせる。これほどいいことがある?」

俺は、この世界をいいと思ってしまった…

この作品には6種類の結果があります

お気に入り登録で明日違う結果をチェックできます


地縛少年花子くんオススメ巻

十一巻

占いを作る感想を書く
他の作品を探す

ブログに結果貼り付け:

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (42 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:地縛少年花子くん , 柚木普 , ミツバ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

凛花 - ふぉぉぉぉ!!神作品じゃないですか (4月26日 18時) (レス) id: 119833a46d (このIDを非表示/違反報告)
白うさぎ - めっちゃ良かったです! (4月22日 20時) (レス) id: 90c55f175b (このIDを非表示/違反報告)
Chiharu - 良かった。とにかく良かった…! (3月25日 16時) (レス) id: 239124d06c (このIDを非表示/違反報告)
まなみん - サクラの嫉妬めっちゃ良かったです!応援してます。頑張ってください (2月28日 22時) (レス) id: 47ba1e3c5e (このIDを非表示/違反報告)
鏡音モモ - 見れました!クッッソ可愛かったです! (2月8日 18時) (レス) id: 3a5858e165 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:海遊良 | 作成日時:2019年2月2日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。