占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:190,593 hit

Aさんの診断結果

第37話:あの曲の正体 〜ユチョンside〜
運ばれてきたコーヒーは深煎りで苦みが強いが、すっきりとした後味だった。

「…Aさん、元気ですか?」
「ああ、ユチョン君に会えなくて寂しがっていたよ。」
「本当っすか??」
俺は嬉しさのあまり思わず声が大きくなった。

「ははっ。…違っていたらすまんが、もしかして、Aさんのこと好きなのか?」
「…はい。」
おじさんの醸し出す独特の雰囲気からか、素直な気持ちが言えた。

「そうか。」
おじさんはコーヒーを一口飲んだ。

「そういえば、さっき、何の楽譜を見てたんだ?」
「前に、彼女があの楽譜に過剰なほど反応したんです。それで気になって…。彼女の過去になにか関係があるのかなって。」

「その曲って…Le soleil?」
「おじさん、知ってるんですか?」
「この曲は彼女にとって忘れられない曲だろうな。」
おじさんは少し伏し目がちになった。

「理由、教えてもらえませんか?」
どうしても彼女のことが知りたい俺に、おじさんは彼女の過去を話してくれた。

第36話:俺とおじさん 〜ユチョンside〜第37話:あの曲の正体 〜ユチョンside〜第38話:真実を知る 〜ユチョンside〜



もう一度心理テストを作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (111 票)

この作品をお気に入り追加 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような占いを簡単に作れます → 作成
この占いのブログパーツ

作者名:ちゃ〜み〜

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。