占いツクール
検索窓
今日:362 hit、昨日:37 hit、合計:84,122 hit

side S ページ5

あれ、バスタオルここに忘れてる

サイドチェストの横に畳まれたままのタオル
客室露天でくつろいでいるはずの彼の忘れ物に気づいて、俺は思わず苦笑した

しっかりしているようで…やっぱりどこか抜けている

俺もよく、アイツにそう言われるけど、アイツだって俺と同じくらいそそっかしいんだから

ふと、露天に面したガラス窓に目を向けると、暗闇の中でオレンジの明るい間接照明に照らされた背中が見えた

先程まで…俺の目の前で、熱を持って求めていたアイツのその身体、流れる汗の一滴すら、鮮明に思い出せそうで、俺は横たわったままのベッドの上で思わず赤面した


「もう…しょうがないな」


まだ、けだるい身体をなんとかベッドからゆり起こして立ち上がる

鈍い痛みが腰に走る

だけど…これは、幸せの証

サイドチェストのバスタオルを持って、脱衣所のドアへ向かった


「ニカ!」


ドアをノックしたあとに、少しだけ隙間を開けて、覗くと、ニカの黒い瞳がこちらを向いた

夜の暗闇と湯気のせいで少し霞んで見えるけれど、それがまたなんとも妖艶で、思わずその身体、姿全てに視線が釘付けになる

あぁ、俺はやっぱり、この目の前の一人が、たまらなく好きなんだ



「な、なに?!///」


急に、照れたように、目をまるくするニカの様子は、到底先程までベッドの上で熱を分け合っていたとは思えなくて


「そんな、照れんなって。バスタオル忘れてたから、ここおいておくね」

「べ、別に照れてるとかじゃ!!」

「ニカの、そういうとこ可愛いよね」


そう言うと、ニカは気まずそうに俯いて、少し黙ったあと、また俺の方を見た


「千賀、あのさ…」

「ん?」


いきなり、湯船に使っていたはずのにかが、こちらへ近づいていく

はっきりとした身体のラインが鮮明に近づいてきて、思わず息を呑む

side S→←side F



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (366 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
752人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ピンクピーチ(プロフ) - はっちみつさん» はっちみつさん!最後まで読んでいただき、ありがとうございました(≧▽≦)めでたしめでたしなラストでした!次作も、ぜひ読んでいただきたいです!! (4月22日 23時) (レス) id: f1b41ec3ce (このIDを非表示/違反報告)
はっちみつ(プロフ) - ピンクピーチ様、完結おめでとうございます!みんなハッピーで、最後はほっこり最高です!次作も楽しみにしてます! (4月22日 21時) (レス) id: 4caade0e16 (このIDを非表示/違反報告)
ピンクピーチ(プロフ) - ももはさん» ももはさんにそう言っていただけて嬉しいです(^∇^)ノ♪三角関係…私も書く前からウズウズです!早く皆さんにお届けできるように頑張ります! (4月21日 18時) (レス) id: f1b41ec3ce (このIDを非表示/違反報告)
ピンクピーチ(プロフ) - あこさん» あこさんー!!そんな最高級の褒め言葉いただいて感激です!!ぜひ…気まぐれを起こしてみようかな(「・ω・)「 (4月21日 18時) (レス) id: f1b41ec3ce (このIDを非表示/違反報告)
ももは(プロフ) - ピンクピーチ様ー!完結おめでとうございます!ありがとうございます(><)とても楽しく幸せを頂きました…!FKもですが、Sさんかわ可愛い|ω`)にやにやです。アンケートも答えさせて頂きました!私の好きな三角関係…Kさんの奪い合い、もううずうず。楽しみですー! (4月20日 18時) (レス) id: db5af09c34 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ピンクピーチ | 作成日時:2020年4月4日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。