占いツクール
検索窓
今日:122 hit、昨日:140 hit、合計:397,792 hit

162% ページ32

░▒▓█







「やっぱAは自信満々でいてくれねえとな!笑」って言って、私の髪を撫でてくれる優太。


その優しさのためにも、好きだった笑顔のためにも。





…私は、強くならなくちゃいけない。








「優太、今日何食べたい?笑」


「え!蕎麦!!」


「いいよ!作って!!」



「は!?なんでだよ!!!笑」









優太との時間が、幸せな思い出に変わっていく。


だから、これからの未来も幸せで塗る続けるんだ。







.







教室に入って、ぽつんと独り。



今日はリリコちゃん休みらしい。




ぼーっとしていたら、ドスンと隣に誰かが腰掛けて心臓がひやりとする。





「ッ!?…紫耀ッ!!」


「どうしようもねえ背中させてんじゃねーよ。」



呆れた顔で、私にレモンミルクを差し出す。




「え…、ありがとう。」


「悪かったな、永瀬廉じゃなくて。」


「だ、誰もそんなこと言ってない!!」



「顔が言ってんだよ。ばーか。」




私のおでこを人差し指で押してくる。




「帰り、付き合えよ。ドライブ。」


「え…、」




「山がいい?海がいい?」





私の戸惑った顔なんか無視をして、顔を近づけてくる。





「ほら、言えよ。」


「え、山…?」



「よしおっけ、景色最高の場所教えてやる。」





… サムが好きなんだと気づいた分。




サラに、本当の気持ちをちゃんと伝えなくてはならない瞬間が知らず知らずにうちに近づいていることに気が付いた。



心臓の音が、まるで時計の刻む音のように、カウントダウンのように聞こえてしまう。



何かサラに言おうとした言葉は、チャイムに掻き消されてしまった。





… 綺麗な夜景を見ながら、私はきっと。


貴方の前で堪らなくなって。



胸を焦がしてしまうだろう。







.







講義が終わって、車に乗せられて。



サラらしい大人っぽくてシックな洋楽を窓の外を眺めつつ耳に流し込んでいた。


何も考えないようにそうしていたのに。



そうすればそうするほど、考えてしまってどうしようもない。






今まで何人だって男は振って来たのに。



忘れてしまった。…いや、知らないんだ。


相手の事を想って振る方法なんか。





分からないよ。








░▒▓█

163%→←161%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (563 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1503人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - みるくさん» コメントありがとうございます!前から見てくださっているなんて嬉しいですー!しかも勿体ないお言葉頂けて恐れ多いです…!涙 ぜひぜひ読み返してください!他の作品にもコメント待ってます!笑 (12月8日 17時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
みるく - はじめまして!前から見させてもらってます!なのにコメしなくて申し訳ないです… もう号泣しまくりですよ!もう作者様大好きになりました!!この文章力、小説書いて売った方がいいです!読み返しますし、他の作品も見たいと思います!長い駄文失礼しました!! (12月8日 11時) (レス) id: 58c3937f81 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃(プロフ) - *咲七波*さん» なんか、見てたら知らん間に泣いてた〜。恋愛小説もたまにはいいねー (11月20日 17時) (レス) id: c1ea85b2d3 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - らいみぃさん» コメントありがとうございます!泣いてくださったんですか!?嬉しいです… 平野くんを必死に堕とそうとする話を絶賛更新中なのでぜひそちらも!笑 (11月5日 14時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
らいみぃ - このお話が大好きです!もう、泣きました。ほんと作者様ありがとうございます、お疲れ様でした。これからも別のシリーズ頑張ってください! (11月4日 22時) (レス) id: 657c2ba17c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2018年10月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。