占いツクール
検索窓
今日:126 hit、昨日:136 hit、合計:426,238 hit

ろくじゅうろく ページ16

一緒に居られる時間はあっという間に過ぎて




これからどうしようか?って話してた時



ソクジンさんに着信があった。









JN「あー…。はい。すぐ向かいます。」





「どうしたんですか?」







電話を切ったソクジンさんにそう問うと






JN「ごめん。担当の店舗でトラブルがあったみたいですぐ行かなきゃ…」






「え。」





JN「…埋め合わせ今度するから。」








私の顔色を伺って困り顔のソクジンさんが愛しい←







JN「もしかして可愛い下着でも着てきてた?笑」





「…………。」






JN「え。うそ。」









この前あんなに喜ばれたら


ちょっと違うのも着てみようってなるでしょ…。








JN「……やっぱり代わりに誰かに…」





「仕事ですから行ってください!笑」





JN「だって俺の…」







今、何を言おうとして飲み込んだんだろう。笑







「また着ますから…。」






中々渋って行かないソクジンさんにそう伝えると



にんまり笑って私の唇にキスを落とす。









JN「帰ったらちゃんと連絡して。」





「はい。笑」





JN「あとストレッチも。」





「はい。笑」








走って行ったと思ったら、また戻ってきて



両頬を包まれて気持ちいい唇に捕まった。









JN「明日仕事終わったら迎えに行く。」






そう言って今度こそ去っていったソクジンさん。







途中で中断されたはずのデートなのに







心は幸せな気持ちでいっぱいだった。

ろくじゅうなな→←ろくじゅうご



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (409 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1815人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ちゃこ(プロフ) - みやつこさん» みやつこ様、その気持ち分かりますぅぅぅ!←皆大好き優男キムソクジン万歳ですね← (7月26日 0時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
みやつこ - 優男ソクジン大好き愛してますううう!! (7月22日 22時) (レス) id: 6c3f266dbb (このIDを非表示/違反報告)
ちゃこ(プロフ) - JIN君が大好きな人様、信じましたか。笑 良かった←止められなくなるキムソクジン推せますね← (7月22日 18時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
ちゃこ(プロフ) - 奈都さん» 奈都様、全然ですよー(;▽;)コメント強制じゃないので読んで下さるだけで十分でございます(;▽;)などサランヘ!← (7月22日 18時) (レス) id: 7f8f3ec627 (このIDを非表示/違反報告)
JIN君が大好きな人(プロフ) - ねええ信じたww  怖かったw  ジン君止められなくなっちゃうから誘ったらだめじゃんね← (7月21日 17時) (レス) id: 1526253de7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゃこ | 作成日時:2018年7月1日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。