占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:168 hit、合計:169,738 hit

〃(zm rb os em syp ht) ページ11

______


zm
「す、好きって、えっ…?俺の事…ですよね?
うっわぁ…先に言わせてしもうた、男失格や……今からでも、遅ない?」

相思相愛の彼と貴方は、告白のタイミングまで一緒だったようで。
変なところで臆病になってしまう彼が意を決して伝えようとしたその2文字、貴方が聞きたいと言えば、彼は深呼吸の後貴方の目を真っ直ぐ見て伝えてくれるだろう。

rb
「うえぇぇ!?ぼ、僕の事が?!
夢みたい、信じられない…ほんとに、本当のほんとに…?」

ずっと好きだった貴方からの告白ほど彼にとって嬉しいものは無い。
夢オチなんてことがないように、何回も確認するが、本当だとわかった途端涙目になる。
そこでは笑わず、彼の気持ちをしっかり受け止めてあげよう。


os
「…へぇ、俺の事が?そっかぁ…ごめん、俺……
俺も、君のことだーーーい好きめう!
ふふ、断られると思ったって?
ごめんな、可愛いからついいじめたくなってまうねん」

神妙な面持ち見つめてきたと思えば、パッと華のような笑顔で抱きついてくる彼。
いつも余裕だと思われがちな彼だが、実は貴方を前にすると緊張してなかなか素直になれないとか…。


em
「冗談、だったら笑えませんよ、エミってますけど……。ほ…本気、ですか…。
〜〜っほんとに、そういう所やぞ………?」

一瞬ポカンとした後すぐ悲観的になる彼だが、念を押して好きだと言えば、何かの糸が切れた様に肩に頭を乗せて一言…その言葉は告白の返答には十分だった。


syp
「へぇ、そっすか。……これが、答えです」

スマホに目線を落としたまま無関心といった風に素っ気ない返事をする彼。しかし貴方が油断した瞬間、頬に軽いキスを落としてくる。
一瞬の間の後耳元で一言、「今はまだ(・・)、ここでやめておいてあげます」。


ht
「俺も、君のこと好きだよ。
え、もちろん恋愛対象としてだよ!
これでも結構緊張してるんだけどなぁ…伝わらない?」

いつもと同じ声のトーンで愛の言葉を告げる彼。
それが本当に愛によるものなのか疑心暗鬼になる貴方の手をとり、おもむろに自分の胸に当てる。
「これでもまだ疑う…?」


______

〃(ni ps)→←リクエスト:好きって言ってみたら(gr tn ut kn sha)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (199 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
871人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雅楽川(プロフ) - こうりんさん» こうりん 様、嬉しいお言葉ありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願い致します。 (4月1日 15時) (レス) id: ee36519216 (このIDを非表示/違反報告)
雅楽川(プロフ) - ワケワカメ星人さん» いえいえ、こちらこそご期待に添えず申し訳ございませんでした。ありがとうございます、よろしくお願い致します! (4月1日 15時) (レス) id: ee36519216 (このIDを非表示/違反報告)
こうりん - とても、癒しになり尚且つ楽しい作品でした。個人的にはぺ神の優しさが身にしみました。これからも応援させて頂きます。 (4月1日 1時) (レス) id: ac28e123c0 (このIDを非表示/違反報告)
ワケワカメ星人 - 無理なリクエストしてしまい、すみませんでした。でも、ありがとうございました!これからも応援してます!理言ってすみませんでした、ありがとうございます! (3月30日 23時) (レス) id: 4cc4404842 (このIDを非表示/違反報告)
雅楽川(プロフ) - シュウさん» シュウ 様、コメントありがとうございます!御二方はなるべく優しく書くようにしていますので、そう言って頂けて嬉しいです(*´`*) (3月30日 1時) (レス) id: ee36519216 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雅楽川 | 作成日時:2019年3月17日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。