占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:596 hit、合計:138,531 hit

47 ページ48

.


自室で送られてきた情報と
追加で持って来てもらったファイルを見比べる。


『……ちっ』


やっぱり警察庁のファイルの方か…
早くしないと…時間がない……

内心、苛つきながらもファイルを見ていく。


________


_ヴー、ヴー


スマホの着信に出る。


百「月影さん!大変です!!」


百瀬の慌てている様な声が聞こえる。


『…どうした?』


百「無人探査機への不正アクセスが確認され、
  カプセルの落下地点がくるってる事が判明
  しました!」


っクソ…!もうそんな時間か!!


百「NAZUによる予測落下地点は、
  警視庁です!!」


やはり、犯人の狙いはあそこか!


その時、スマホのバイブ音が着信をつげる。


『!…悪い百瀬、またかけ直す』


百「え!?ちょ、月影さ_」


百瀬との通話を切り、もう一方の通話に出る。


『…どうした、降谷』


降「お前に頼みたい事がある」


降谷が俺に頼みなんて珍しいと思いながら
話を聞く。


『…あの家に行けば良いんだな?』


降「あぁ、頼んだぞ!」


そう言って、通話が切れ
俺は身支度をして言われた場所に向かった。


________


着いた場所は、阿笠邸。

インターホンを押すと、阿笠さんが出て来た。


『こんにちは、阿笠さん』


博「お〜、話は聞いとるぞ」


阿笠さんに促され中に入る。

中には少年探偵団の子供達と阿笠さん…
そしてもう一人_


『!?…羽場、ニ三一』


その人、羽場は此方を見て不思議そうな顔をした。


羽「?貴方は?」


『あ、陽向、陽向蓮だ』


驚きつつ名前を答える。

羽場は生きている。


……なるほどな


元「あれ、陽向の兄ちゃんじゃん」


光「陽向さんもカプセル見に来たんですか?」


『あぁ、まぁね(笑)』


適当に答え、哀ちゃんの方に行く。


哀「…何?」


まだ少し怯えているようだ。


『…ありがとう、協力してくれて』


そう言って頭を下げる。


哀「!…別に貴方に頼まれてやるんじゃ無いか
  ら」


『ははは、だよな〜』


哀ちゃんから一つ離れた席に座り
持って来たパソコンを開く。


哀「貴方は合成映像の細かい修整をお願い」


『了解!』


________


暫くして、合成映像を通して犯人が日下部検事だという事が分かった。

そして、カプセルの軌道を変えることにも成功し、全てが終わったかに思えた。

48→←46



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (152 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
596人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

猫月(プロフ) - 椿さん» 椿さん!ありがとうございます!(≧▽≦) 続編も面白いと言って頂けるように頑張ります! (6月17日 21時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - だんだんと面白くなってきました(≧∇≦)/ (6月17日 21時) (レス) id: 54938a211f (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - 椿さん» ありがとうございます!無理しない程度に頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 23時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - テストお疲れ様です(≧∇≦)/無理しないで下さいね (5月23日 21時) (レス) id: ab7495b6bc (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - そう言って頂けてとても嬉しいです!( ;∀;) テストも終わったので、毎日更新出来るよう頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 20時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:猫月 | 作成日時:2019年5月7日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。