占いツクール
検索窓
今日:107 hit、昨日:518 hit、合計:142,041 hit

22 ページ23

『っ!!』


ギリギリで避けるが横転してしまう。


『クソっ!』


直ぐに起き上がり後を追う。



__________


途中で降谷とすれ違いつつ、
ようやく追い付いたと思ったら
銃声が聞こえ女の車が橋の下に落ちて行く。


降「月影!止まれ!!」


インカムでそう聞こえるが、
猛スピードのバイクは簡単には止まらない。


落ちる瞬間、バイクから飛び降りる。


『っ……!』


次の瞬間、下で爆発が起きる。


……あ〜ぁ、あのバイク結構高かったのに〜(泣)


立ち上がりスーツに付いた汚れを払いながら
橋の下を眺める。


赤「……君は安室君の部下か?」


『………』


黙ってヘルメット越しに彼を見つめる。

合った事は無いが、公安や組織での情報で見たり聞いたりはした。


_ギャッ


RX−7が止まり、降谷が降りてくる。


降「くっ……赤井……キサマ……」


すると、パトカーのサイレンの音が聞こえる。


降「……行くぞ、月影」


赤井秀一を一睨みして、降谷はRX−7に乗り込む。
俺も助手席に座ると、RX−7は荒々しく発進した。


降「……いつまでヘルメットを被っているつもり
  だ」


そう言われてヘルメットを外す。


『………』


なるべく身バレは避けたいからな……


『……これからどうするんだ』


降「……勿論、あの女を捕まえて情報を吐かせ
  る」


そう言って、さらにアクセルを踏み込む。


あの女……
白い髪……左右で色が違うオッドアイ……


まさか___



__________


翌日……


ベルモットに呼ばれて向かった先は
東都水族館の敷地内にあるレストラン。


『ベルモット、俺に話って?』


ベルモットの向かい側の席に座る。


べ「昨夜、キュラソーが警察庁からNOCリスト
  を奪い出したの…」


『へぇ〜、NOCリストを…』


内心、焦っている。


俺と降谷の正体がバレたか……!


べ「そして、これがキュラソーから送られてき
  たメールよ」


スマホの画面を俺に見せた。
そこには……


〈NOCはスタウト、アクアビット、リースリン
 グ。
 あなたが気にしていたバーボンとキール〉


俺の名前は無かった。


べ「メールは途中迄になっていて…
  スタウト、アクアビット、リースリングは
  そろそろ始末されるはずよ」


『バーボンとキールは…』


べ「NOCかどうか、明日尋問する事になってる
  わ」


『そうなんだ』



どうして………
どうして、俺の名前が無いんだ……!?

23→←21



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (153 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
596人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

猫月(プロフ) - 椿さん» 椿さん!ありがとうございます!(≧▽≦) 続編も面白いと言って頂けるように頑張ります! (6月17日 21時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - だんだんと面白くなってきました(≧∇≦)/ (6月17日 21時) (レス) id: 54938a211f (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - 椿さん» ありがとうございます!無理しない程度に頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 23時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)
椿(プロフ) - テストお疲れ様です(≧∇≦)/無理しないで下さいね (5月23日 21時) (レス) id: ab7495b6bc (このIDを非表示/違反報告)
猫月(プロフ) - そう言って頂けてとても嬉しいです!( ;∀;) テストも終わったので、毎日更新出来るよう頑張ります!(≧∇≦)b (5月23日 20時) (レス) id: 85f4679baf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:猫月 | 作成日時:2019年5月7日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。